倉科カナに「あざとすぎる」批判、キスマイ藤ヶ谷太輔に“密着しすぎ”で大炎上

【この記事のキーワード】

藤ヶ谷太輔と倉科カナは共に破局報道があった

 倉科カナは2014年に竹野内豊との交際が報道され、竹野内は堂々と交際宣言もしていた。一部では、倉科の結婚願望は高く、すでに入籍間近とも言われてきたが、昨年破局している。昨年の11月、「女性自身」2018年12月4日号(光文社)が、倉科と竹野内は夏ごろに破局していたと報じ、竹野内の所属事務所も倉科との破局を認めたという。

 一方、藤ヶ谷は今月、「週刊女性」2019年4月16日号(主婦と生活社)によって10年ほど交際していた一般人女性と、1年ほど前に破局していたと報じられた。

 ここ1年間それぞれの熱愛報道はなく、どちらもフリーの可能性が高いゆえに、『ミラー・ツインズ』での共演がきっかけで「藤ヶ谷と倉科が交際に発展するのでは?」とファンも心配してしまうのだろう。

 しかし、「倉科カナの結婚願望が強い」という説が本当なのであれば、少なくとも藤ヶ谷太輔との交際はまずあり得ないだろう。

30代のジャニーズタレントはフラれ続き

 倉科カナと竹野内豊の破局を報じた「女性自身」によると、二人が破局した原因は「30歳までに結婚したい」と言い続ける倉科に対し、竹野内が難色を示していたからだという。また、倉科の知人が「結婚したいからこそ、倉科さんは竹野内さんとの別れを選んだ」「<次に付き合う人とは結婚!>と考えているかもしれませんね」とコメントを寄せていた。

 一方、ジャニーズ事務所はタレントの結婚をなかなか許さないことで有名だ。ジャニーズタレントと付き合っていた女優が「結婚できないから」という理由で別の人へ乗り換えたという話は枚挙に暇がない。最近は嵐の二宮和也が恋人・伊藤綾子との結婚を保留にする事務所に痺れを切らし、「結婚できないなら嵐をやめる」と宣言したとの報道もあった。

 そんなジャニーズタレントの藤ヶ谷と、「次に付き合う人とは結婚」と考えているような女性が真剣交際に発展するというのは、考えにくい。とはいえ恋愛においてそんなに合理的な判断を下せる人も多くはないのだが。

 それにしても、テレビ番組で触れ合っただけで大炎上してしまうのだから、藤ヶ谷と交際する女性は大変そうだ。

1 2

「倉科カナに「あざとすぎる」批判、キスマイ藤ヶ谷太輔に“密着しすぎ”で大炎上」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。