4月は「ダイソー」でこれを買うべし! まだ間に合う「ダイソー」グッズで敷金全額返金対策

【この記事のキーワード】

水まわりで見落としがちなアノ場所

次に重要なのは、風呂場、トイレ、洗面所といった水周りの対策。風呂場でもっとも注意すべき場所は排水溝のまわりで、髪の毛やシャンプーのカスは詰まり、嫌な臭いの原因になります。そこで役立つのが、「排水溝ネット」。キッチンの排水溝にネットをする人は多いと思いますが、お風呂場にも設置しましょう。

4月は「ダイソー」でこれを買うべし! まだ間に合う「ダイソー」グッズで敷金全額返金対策の画像6

排水溝ネット ロングタイプ(40枚入り)

試しに排水溝の内カバーと外カバーどちらにもはめてみたところ、より髪の毛の掃除が楽になりました。

4月は「ダイソー」でこれを買うべし! まだ間に合う「ダイソー」グッズで敷金全額返金対策の画像7

しっかり伸ばしてから被せるのがポイント

意外と見落としがちなのは、洗面所とトイレの換気扇。そのままにしていると埃だらけになります。「レンジフィルター」を切って使うこともできますが、専用のフィルターも販売しています。

4月は「ダイソー」でこれを買うべし! まだ間に合う「ダイソー」グッズで敷金全額返金対策の画像8

銀イオン換気扇フィルター

こちらはビリビリテープを換気扇に貼るタイプで、磁石よりも取替えが簡単。「Ag」の模様が見えにくくなったら、取替えのタイミングだそうです。

4月は「ダイソー」でこれを買うべし! まだ間に合う「ダイソー」グッズで敷金全額返金対策の画像9

ビリビリテープは8箇所に貼りました

トイレは便座に傷や汚れが付かないように「便座シート」を貼ることをおすすめします。

4月は「ダイソー」でこれを買うべし! まだ間に合う「ダイソー」グッズで敷金全額返金対策の画像10

便座シート ナチュラルフラワー柄

花柄のほかにも動物の柄など様々な種類のかわいい柄があります。汚れても洗うことで繰り返し使うことが可能と記載されていますが、一度洗ってみたところけっこう粘着力が落ちてしまいました……。また、便座の大きさに合わせてシートを切り取ることも可能ですが、便座に貼ったままサイズ調整をしようとすると危険。筆者は貼ったままシートにはさみを入れ、なんとさっそく便座を傷つけてしまったので、必ずはがしてから切るようにしてください!!!!

1 2 3 4

「4月は「ダイソー」でこれを買うべし! まだ間に合う「ダイソー」グッズで敷金全額返金対策」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。