エンタメ

宇垣美里アナのTBS退社はイジメのせいではない?「コーヒーぶちまけ事件」の真相も 

【この記事のキーワード】
【完成】宇垣美里アナのTBS退社はイジメのせいではない?「コーヒーぶちまけ事件」の真相も の画像1

『アフター6ジャンクション』インスタグラムより

 TBSを退社し、今年4月からフリーとなった宇垣美里アナウンサー。ネットニュースなどでは、宇垣アナの退社理由を「邪魔者扱いされ、局から追い出された」と伝えるものもあるが、実のところTBSは彼女の退社に頭を抱えていると「FRIDAY」2019年4月19日号(講談社)は報じている。

 「FRIDAY」によると、宇垣美里アナが退社の意向を示した際、TBS上層部は「彼女は数字がとれる」との理由から必死に慰留したという。もともと宇垣アナは2月末で準レギュラーだった『サンデー・ジャポン』(TBS系)を降板し、3月いっぱい休んでからフリーになる予定だったというが、『サンジャポ』への出演が3月末まで伸びたのは局の意向だったようだ。

 宇垣アナが「数字をとれる」アナウンサーなのかは疑問だが、TBS局内で疎まれているという噂が出たきっかけは、いわゆる「コーヒーぶちまけ事件」。しかし最近になってその内容も、実際は違うという見解が出てきている。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。