エンタメ

滝沢秀明は3カ月でジャニーズJr.をここまで売った!! SixTONES、Snow Manの躍進

【この記事のキーワード】
滝沢秀明は3カ月でジャニーズJr.をここまで売った!! SixTONES、Snow Manの躍進の画像1

滝沢秀明の元で大活躍中のJr.たち(上)SixTONES/(下)Snow Man

 滝沢秀明が「株式会社ジャニーズ・アイランド」 代表取締役社長の座に就いて、はや3カ月。長らく表舞台でアイドルとして活躍してきた滝沢秀明だが、裏方業でも見事な辣腕をふるっている。2019年は、明らかにジャニーズJr.の露出度が急上昇しているのだ。

 「Jr.革命」を掲げて社長に就任した滝沢秀明が目下、推しているJr.グループといえば「SixTONES」(ストーンズ)だろう。SixTONESは昨年、YouTubeが世界各地で行う「YouTube アーティストプロモ」のキャンペーンに日本人として初抜擢。キャンペーン用に制作された楽曲「JAPONICA STYLE」のMVは、滝沢秀明の初プロデュース作品と銘打たれ、話題となった。

 そして今年、おそらくSixTONESは一気にメジャーにその名を広めていく。3月17日には「関西コレクション 2019 SPRING/SUMMER」にサプライズ登場し、「僕たちの名前、覚えて帰ってください」とアピール。また、3月28日発売の「anan」(マガジンハウス)に初登場したほか、4月16日スタートの新ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)にはメンバーの松村北斗の出演が決定しており、一般知名度もじわじわと上昇中だ。

 もちろん、SixTONEはアイドルとしてのパフォーマンスもピカイチ。3月から5月にかけては横浜と大阪で単独コンサート「CHANGE THE ERA -201ix-」を開催。全盛期のKAT-TUNを彷彿とさせるワイルドな魅力でファンを大量獲得している。

 このSixTONESとともに、3月29日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演を果たしたのが同じくJr.グループの「Snow Man」(スノーマン)だ。Snow Manは今年1月、メンバーの増員が突如発表されてファンを動揺させたが、以降の推されっぷりはすさまじいものがある。3月には横浜アリーナで単独ライブ『Snow Man LIVE 2019〜雪 Man in the Show〜』を成功させたほか、4月10日から新橋演舞場で上映される舞台『滝沢歌舞伎ZERO』では、メンバー全員がメインキャストをつとめる。メンバーたちは個別にテレビバラエティにも進出しており、SixTONESに負けるとも劣らない勢いだ。

 SixTONESとSnow Manは3月29日公開の『映画 少年たち』のメインキャストだが、この宣伝をかねてテレビや雑誌への露出も増した。もちろん、こうした快進撃の仕掛け人は、ほかでもない滝沢秀明だ。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。