滝沢秀明は3カ月でジャニーズJr.をここまで売った!! SixTONES、Snow Manの躍進

【この記事のキーワード】

滝沢秀明は土下座も辞さない?

 4月11日発売の「女性セブン」(小学館)は、滝沢秀明が、社長や演出家として超多忙な日々を送る様子を伝えている。記事によれば、滝沢秀明は自らの運転で毎朝朝9時に東京・乃木坂のジャニーズ本社事務所に出社して、ジャニーズアイランドの社員10人と、総勢約300名ものJr.を率いているという。

 こうした「滝沢秀明体制」によって、Jr.を中心にジャニーズに変革がもたらされている。3月1日にはJr.の生ライブやメンバーが撮影した動画などを配信するJr.専門動画サイト「ISLAND TV」がスタート。ジャニーズがいよいよネットに進出したことで話題を呼んでいたばかりだ。

 さらに今年6月には、都内に「ジャニーズJr.専門ショップ」をオープンする予定。目玉商品は「ジャニーズJr.名鑑」というが、かの宝塚ファンにとって必携の書である生徒年鑑「宝塚おとめ」(宝塚クリエイティブアーツ)のごとく、ジャニーズJr.ファンの必需品となるのかも知れない。

 しかし記事によれば、数々の新事業が推し進められている裏側で、滝沢秀明がJr.たちのために<土下座する勢い>で各所への営業を行い、休日はおろか睡眠時間さえゼロに近い状態で奔走していることを伝えている。過労さえ心配されるが、<滝沢がここまで身を削ってJr.のプロデュースに力を入れているのは、彼らの将来のことも考えてのこと>というのだ。

<(滝沢は)Jr.にはアイドルとしてのオールマイティーな活躍を求めるのではなく、自分が好きだといえることを見つけてほしい。それが音楽なのか演技なのかMCなのか。得意な分野で長く活躍し、輝き続けられるよう、今から準備を進める必要があると考えている>(「女性セブン」より引用)

1 2 3

「滝沢秀明は3カ月でジャニーズJr.をここまで売った!! SixTONES、Snow Manの躍進」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。