山下智久『インハンド』で人嫌いの変人役なのに「キラキラしすぎ」! 番宣制覇の気合も“悪いクセ”に心配

【この記事のキーワード】

 劇中には様々な生き物が登場するんだけど、どうやら山Pに恋をしちゃった生物がいるみたいで、奥さんの岳くんには強力なライバル発覚よ。それが何者かと言うと……「イグアナ」なんですって。

 山P曰く「僕、ドラマの中で白衣を着ているんですけど、回を追うごと、いつの間にか視覚的に覚えてくれたようで。僕が近寄ると『撫でろ』というような顔をするんですよ。撫でてあげると気持ちよさそうな顔をするし可愛くなっちゃって。なのでもう爬虫類もイケるようになった」そうなのよ。イグアナにまでモテちゃう山P、さすがよね!

 「イグアナになりた~い、私もナデナデされた~い」というファンの皆さんの心の声がアツにもハッキリと聴こえてきた所で一旦、控え室に戻った山Pたち。そうそうメインイベントはここから。だって当日は山Pのお誕生日だもの、一緒にお祝いしたいでしょ。みんな準備万端でドキドキしながら山Pの再登場を待つのみ。

 さぁて再びステージに現れた出演者たちは取材陣へのフォトセッションを行い、可愛くもセクシーな山Pスマイルを堪能。そんなところへ『インハンド』特製バースデーケーキを持って岳くんと菜々緒ちゃんが現れて、もう待ちきれないファンの皆さんは大きな声で一斉に「おめでとう!」コールでお祝い。恥ずかしがり屋な山Pは音楽に合わせてリズムを取ったりしつつも、おめでとうの声に「ありがとうございます。ありがとうございます。こんなに多くの人に祝ってもらえるなんて。いい年になる予感しかしません」と満面の笑み。でもちょっと赤面していて、そんなシャイな顔もめちゃくちゃ素敵!

 そして最後に「出演者、スタッフ含め全員が情熱を持って、みんな泥んこになって撮影しています。見てくださった方が救われたり、少しでも心が軽くなるような作品にしたいと思っていますので『インハンド』をぜひご覧ください」とPRしてバイバイ。名残惜しかったけど、帰りがけに岳くんと仲良くふざけ合う姿も見せてくれて大満足よ。それに山Pのための特製バースデーケーキもスマホで撮影出来ちゃうサービスぶり。

 根っからの山Pファンである先輩記者のMさんは「これはもう毎週『インハンド』を見るしかないわね。髪の毛もお肌もツヤツヤで、やっぱり山Pはカッコイイって改めて確信したわ」と興奮冷めやらぬご様子。Mさん、例えバースデーケーキの写真が待ち受けになってても、そっと受け流しますのでどうぞお好きになさってくださいね。

1 2 3 4

「山下智久『インハンド』で人嫌いの変人役なのに「キラキラしすぎ」! 番宣制覇の気合も“悪いクセ”に心配」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。