山下智久『インハンド』で人嫌いの変人役なのに「キラキラしすぎ」! 番宣制覇の気合も“悪いクセ”に心配

【この記事のキーワード】

 あ、そうだそうだ。先輩の「山Pは髪の毛もツヤツヤ」で思い出したけど、撮影ではあらゆる動物や爬虫類やらに囲まれ、本人も「泥んこになってる」と言ってたけど、山Pを目の前で見ても、画面を通しても髪の毛がツヤッツヤなのは一目瞭然。いや、いいのよ。山Pだもの、髪の毛だって光り輝いていていーんだけど、演じる紐倉という男は人嫌いで、自分の興味のある事には時間を忘れて向き合い、邁進するキャラクターなのよね。そういう人は世間の目を気にしなさそうだし、金田一耕助とは言わないけど、最初はボサボサ頭を想像してたのよ。でもあまりにツヤツヤで、洋服にも無頓着そうなキャラなのに、紐倉ったらカジュアルだけどかなりオシャレだから、ちょっとびっくりしたのは事実。だけど山Pのやる事だから万事OKよね!   とにかくオンエアーを見て、山Pの全身をくまなくチェックしていただきたいわ。

 それにしても、主演ドラマだけでも撮影スケジュールはパツパツでキツイのに、番宣のために山Pったら番組に出まくりだったし、初の始球式まで。ざっとあげただけでもTBS系の主要番組にほとんど出演していたわ。

 亀梨和也くんと不仲だった時期の話は耳にタコだけど、またまた『櫻井・有吉THE夜会』でも亀ちゃんとの友情秘話を披露。他にも『A-Studio』、『王様のブランチ』、『オールスター感謝祭´19』、『ニンゲン観察バラエティ  モニタリング』、『ぴったんこカン・カンスペシャル』等など軒並み出演。ドラマスタート日は朝から電波ジャックのため、早朝から夕方のニュースまでずっと出まくりだし。

 こんなにいっぱい山Pが見られるなんて幸せ!  と思う反面、このハードスケジュールで山Pが壊れなきゃいいけどと、老婆心ながらつい心配しちゃうのよね。山Pは真面目だし頑張り屋さんで、自分の限界以上の仕事をこなしてしまう“悪いクセ”があるしね。もっとリラックスして、たまには力を抜いて過ごす日があっていいんじゃないかしら?   余計なお世話だけど(笑)。ノリに乗ってる山Pの34歳が、どうか実りある1年でありますように。みんなで『インハンド』をじっくり見て、大好きな山Pをガンガン応援する素敵な春にしちゃいましょう~!

1 2 3 4

「山下智久『インハンド』で人嫌いの変人役なのに「キラキラしすぎ」! 番宣制覇の気合も“悪いクセ”に心配」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。