欅坂46の悪質いじめを今泉佑唯の親族が告発、NGT48と同じ隠蔽体質か

【この記事のキーワード】

 欅坂46の事務所はSeed & Flower合同会社、レーベルはSony Recordsだが、秋元康氏のプロデュースであり、運営スタッフも秋元氏の人脈である。もともと「坂道グループ」は、「48グループ」のライバルとして設立された。要するに、問題の根本は同じところにある。組織内で事件が発生した時、被害者を黙らせて事件そのものを隠蔽しようとする姿勢だ。

 全員がライバルとも言えるアイドル集団において、諍いやいじめが発生するのは必然だろう。それを想定した対策があってしかるべきだが、あろうことかいじめが発覚しても加害者側への指導がなされない組織体制なのだとしたら、今泉の卒業後も別のメンバーがターゲットになっている可能性が高い。そんなアイドルグループを、ファンたちは応援できるのだろうか。

1 2

「欅坂46の悪質いじめを今泉佑唯の親族が告発、NGT48と同じ隠蔽体質か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。