集合住宅の騒音トラブル「子供の足音がうるさい!」と苦情がきたらどうすればいい?

【この記事のキーワード】

騒音トラブルは必ず間に管理会社・管理組合を入れる

――マンションやアパートの住人から「子供の生活音がうるさい!」と苦情を入れられてしまった家族は、まずどのような対応をとればよいのでしょうか。

山岸 騒音トラブルでもっとも重要なことは、直接本人同士で解決しようとしないことです。賃貸物件の場合は管理会社、分譲マンションの場合は管理組合を必ず間に入れるようにしてください。苦情を入れられた場合は、その場で対応したり、菓子折りをもって謝りにいくのではなく、苦情があったことを管理会社、管理組合に連絡するようにしてください。

これは苦情を入れる側も同様で、直接苦情を入れに行くのではなく、管理会社・管理組合に報告して、そちらから伝えてもらうことが重要です。

――直接本人同士で解決しようとすると、さらなるトラブルに繋がるからでしょうか。

山岸 その通りです。騒音トラブルが殺人や暴行事件に発展するというニュースもありますよね。戸建の場合、管理会社などは存在しませんが、マンションやアパートには必ずあるのでそれを使わない手はありません。そのために管理費も払っていますしね。

天井から聞こえてくる音が上の階のものだとは限らない

――生活音に対して苦情があったことを管理会社・管理組合に報告すると、どのような対応をしてくれるのでしょうか。

山岸 最初は、騒音の発生場所を特定することから始めます。10戸ほどの小規模なアパートであれば、天井から聞こえてきた音は上の階の原因であることがほとんどですが、中規模から大規模のマンションになると、上から聞こえる音だからといって必ずしも真上の階の人が出しているとは限らなくなってきます。これは「ラーメン構造」という構造の問題で、天井から聞こえてくる音でも、本当は斜め上の人が出している可能性もあります。しかし、普通の人がそれを判断することは困難なため、管理会社・管理組合が調査します。

――下の階の人から騒音の苦情を入れられても、実は自分たちが出している音ではなったという可能性もあるんですね。

山岸 実際に、上の階の人に「子供の生活音」の苦情を入れに行ったら、ひとり暮らしのお年寄りだったという例もあります。苦情を入れられてしまっても、まずは本当に自分が出している音なのかを特定してもらいましょう。

1 2 3

「集合住宅の騒音トラブル「子供の足音がうるさい!」と苦情がきたらどうすればいい?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。