エンタメ

元TOKIO山口達也に中居正広が手紙を送っていた! ジャニーズ同世代間の知られざる交流

【この記事のキーワード】

 なぜなら、かつてジャニーズ事務所内には“派閥”があり、すなわち飯島三智チーフマネージャー(当時)の管轄(=SMAP)と、メリー氏および藤島ジュリー景子氏の管轄(=TOKIOや嵐)が分離していたためだ。ジャニーズでは所属する“派閥”が違うグループは歌番組以外での共演はごく稀なことであり、もちろん中居と山口にも目立った共演はなかった。

 しかし2016年にSMAPが解散、飯島氏がジャニーズを退社して以降は「共演NG」ルールも撤廃。今年1月、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に木村拓哉が出演を果たし、ジャニーズ派閥問題の“雪解け”を象徴する出来事だといわれた。

 またSMAPは2016年末に解散しているが、昨年4月の山口達也の事件によりTOKIOの存続が危ぶまれた際、中居が城島茂に電話をし「解散」を思いとどまらせたとの逸話も伝えられている。表舞台で交わる機会が少なかったとはいえ、彼らは10代の頃からジャニーズアイドルとしての苦楽をともにしてきた仲なのだろう。

 中居が山口にいつ、どのような手紙を送ったのかはわからない。山口達也は昨年5月にジャニーズ事務所との契約を解除されており、関東地方の専門病院に入院してアルコール依存症や双極性障害の治療を受けているとされている。ただ現在に至るまで入院加療中なのかは判然とせず、ハワイ移住やホスト転身まで噂されたが、どれも噂の域を出ない。いずれにせよ、芸能界に復帰することはあり得ないだろう。

 ただ、現在もかつての仲間たちとの交流が途切れていないのであれば、いつか山口の近況が意外なところから明かされることもあるだろうか。

1 2

あなたにオススメ

「元TOKIO山口達也に中居正広が手紙を送っていた! ジャニーズ同世代間の知られざる交流」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。