松岡昌宏「TOKIOは嫌だった」結成秘話を赤裸々に語るも山口達也はタブー

【この記事のキーワード】

松岡昌宏は山口達也にエール? 中居正広も手紙したため

 しかし、四半世紀をともに過ごしてきた仲間に、メンバーたちも思うところがないはずはない。3月17日放送『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では、松岡昌宏が、山口達也に向けて密やかな“エール”を送ったとし、話題になっていた。

 この日、同番組の人気企画「DASH島」では、松岡昌宏が八丈島のくさや工場を訪問し、くさやのつくり方を学ぶというシーンが放送された。松岡は、くさやづくりの工程を“人生”になぞらえて語っていく。

 たとえば、くさや液に24時間つけた後、水につけてしょっぱさの角をとり、味をまろやかにするにする「塩抜き」の作業中、松岡は「ジャニーズのムロアジって呼ばれた時代がありましたよ。オレも昔これぐらいとんがってたんだけどな。10年前の僕は、まだこの状態(塩抜き前の魚)でしたから。僕らは塩抜きを終わりましたよ。人生の塩抜きを」。

 さらに、魚の表面を手で押してならすことで、乾燥ムラを防いでクセのある臭いが出ないようにする作業では、「これが更生ですよ。これが更生です」と意味深なフレーズを繰り返し呟いた。こうした松岡の発言が、現在アルコール依存症の治療中とされる山口達也に向けたメッセージではないかとファンの深読みを誘い、感動を呼んでいた。

 また、元SMAPの中居正広は、山口達也に手紙を送っていたという。16日発売の「FRASH」(光文社)が、中居正広の『中居くん決めて!』(TBS系)メンバーによる夕食会の様子をキャッチしているが、その席で中居は番組アシスタントの江藤愛アナに、「俺はけっこう手紙を書くよ。山口にも書いたよ」と話していたそうだ。

 山口達也が芸能界を去って、もうすぐ一年が経つ。メンバーたちが見舞いに訪れることはないとの報道もあったが、公にその名を出すことはなくとも、山口達也がTOKIOのメンバーであったことは確かだ。

1 2

あなたにオススメ

「松岡昌宏「TOKIOは嫌だった」結成秘話を赤裸々に語るも山口達也はタブー」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。