エンタメ

福山雅治のセクハラ「もっとやらしいことを…」、数年前とは真逆・怒りの反応

【この記事のキーワード】
【完成】福山雅治のセクハラ「もっとやらしいことを…」、数年前とは真逆・怒りの反応の画像1

福山雅治インスタグラムより

 今月21日からスタートするドラマ『集団左遷!!』(TBS系)に主演する福山雅治だが、共演女優に対し“セクハラ発言”をしたとして、非難を浴びている。

 都内で行われた『集団左遷』のプレミアム試写会に神木隆之介、中村アンらと出席した福山は、今作で初共演した橋本真実に対して「普段の状態から、お衣裳を着られてメガネをかけて、髪を束ねられた時のこのセクシーさですよね。あまりにもセクシーだったので、言わずにはいられなかった」と発言。ここまでは女優に対しての褒め言葉といえるだろうが、中村から「私には言ってくれなかったのに……」と言われると福山は、「言わないってことはもっとやらしいことを思ってるってことだよ!」と返した。福山は中村のことをフォローしているつもりだっただろうが、ネットでは“セクハラ”と指摘する意見が続出している。

 福山は下ネタ好きなキャラとして有名であり、自身がパーソナリティーを務めるラジオでも下ネタを連発している。ラジオでファンに向けそういった話をすることは自由だろうが、公の場で共演女優に対する発言ということを考えると、時代錯誤だった。

 しかし数年前なら問題視もされていなかったかもしれない。2015年3月、「ルミネ」のCMが炎上したことを覚えているだろうか。そのCMで女性主人公を暗に「女性らしさに欠ける」と否定した職場の先輩男性は、記号的な“イケメン”のキャラクターではなかったことから、「福山雅治にだったらセクハラされてもいいんだろ?」という意見が多く出たのだ。

 さらに当時、はあちゅうがTwitterに<ルミネのCM、上司がイケメンだったら炎上しなかったと思うんだけどな~。好きな人のためなら頑張れるけど、冴えない上司に言われるのはムカつくってだけで、好きな人にやられたら嬉しいことを嫌いな人がやったらセクハラになるって言葉思い出した>と投稿し、賛否両論となっていた。

 その年の9月、福山雅治は結婚。現在は50歳で、一児の父だ。前述の試写会発言には「子どもがいるのに、セクハラ発言って」という批判も多い。彼自身の立場が変わり、時代も変わったのだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。