エンタメ

中居正広と木村拓哉は犬猿の仲?「許せない」と恨む理由は

【この記事のキーワード】

 そもそも「木村拓哉の裏切りがSMAP解散のひきがね」と決め付けるのはいささか単純に過ぎる。SMAPがジャニーズ事務所を離れるおおもとの原因は、メリー喜多川氏によるSMAPチーフマネージャーへのパワハラだろう。メンバー間の諍いに終始しては、本質を見失うのではないか。そして当事者である中居が、同じく当事者である木村の立場をわかっていないはずもなく、「木村が裏切らなければ」などと怨み節を吐いているとは考えづらいのだ。

 SMAPの最年長であった中居正広と木村拓哉のライバル関係や不仲説はファンの間でも囁かれてはきた。だが、幼稚なイジメを展開するような関係ではなく、あくまでも「ベタベタした仲良しではないが、信頼関係はある」とみる向きが強い。その根拠のひとつは、2013年に放送された「SMAP5人旅」だろう。

中居正広はSMAPの歴史を思い出し号泣

 『SMAP×SMAP』は「歌の収録」と騙して5人をテレビ局に集合させた後、結成25周年を祝して「5人旅」を決行。昼間は大阪で観光を楽しみ、夜はスナックのカラオケに行きSMAPの曲を歌ったのだが、『BEST FRIEND』が流れると中居正広は「ヤバイ、泣きそうになっちゃった」と言いながら号泣したのだった。

 後日のラジオ番組『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)で中居は、号泣した理由とSMAPメンバーの関係性について以下のように語っている。

<それこそ、歌番組がなくて歌が売れない時とか、会社の人から怒られたとか……よくわかんない、そんなの。でも、なんとかやってかなきゃいけないからね。そんなの(気持ち)が全部……全部、出てきたんじゃないの>
<やっぱ緊張感のある5人だから成立するもので。やっぱり、僕らっていうのは“なあなあ”ではないグループなので。他のグループの話を聞くと、メンバー同士でご飯食べに行くとかってよく聞くんですけど、そういうの一切無いグループですから>
<ある意味やっぱ、SMAPはもうちょっとピリッとするからね。やっぱり僕は、ほどよく距離を置きたいタイプなので>

 SMAPは確かにビジネスライクな関係であり、中居と木村だけでなくメンバー間の距離はあっただろう。それでも10代から40代まで共に仕事をしてきた仲間であり、深い絆があることは、5人旅での中居の涙が証明している。

 そんな中居と木村の信頼関係が垣間見える出来事が、先月にもあった。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。