エンタメ

オードリー春日の結婚発表がTBS『モニタリング』になった裏事情

【この記事のキーワード】
オードリー春日俊彰、結婚発表がTBS『モニタリング』になった裏事情の画像1

『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)公式HPより

 18日夜放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、オードリーの春日俊彰が結婚を発表した。

 春日の結婚相手は、都内のドッグカフェで働く一般人女性のクミさん。今年2月には、「FRIDAY」(講談社)は、春日の“極秘お泊まり”をスクープしたばかりだった。去る2月1日、春日はクミさんの40歳の誕生日を義両親とともに祝い、そのまま彼女の実家に宿泊。早朝、タクシーで杉並区の自宅アパートへ帰宅したという。記事では、クミさんが「本命彼女」であると断言しており、「とうとう春日が結婚を決意した」と伝えていた。

 春日は2014年頃から、テレビやラジオでクミさんの存在を公言していたが、その関係性については「狙っている女性」とほのめかすにとどめ、鉄板ネタと化していた。

 2月放送の『スクール革命』(日本テレビ系)で、「フライデー」の件について触れた春日は、「今ちょっとね、周りがね、騒がしくなってしまったかもしれませんけど、今後もね、変わらずにね、お互いに狙い合っていきましょう」と画面越しにクミさんへ呼びかけ、視聴者の笑いを誘っている。

 また、3月2日に東京・日本武道館で行われたイベント「オードリーのオールナイトニッポン 10周年ツアー in 日本武道館」で、春日は「フライデー」のお詫びとして、クミさんに旅行をプレゼントしたことを報告。“ドケチ”で有名な春日だが、1泊11万円もする高級旅館を二人で満喫したというエピソードに、ファンからは驚愕の声が上がった。

 春日とクミさんの“長い春”状態は、長らくファンをやきもきさせてきた。10年越しの交際宣言……もとい、結婚宣言によって、ファンもホッと胸を撫で下ろしたところだろう。

春日がTBS『モニタリング』で結婚を発表した理由

 春日とクミさんの仲はファン公認で、結婚も“規定路線”としてコンテンツ化していただけに、「いつ、どこで結婚を発表するのか?」ということに世間の関心が集中していたとも言える。

 結果として、TBSの『モニタリング』がその舞台として用意されたわけだが、複数のレギュラー番組を持つ売れっ子のオードリーには、選択肢がいくつもあったはず。これには、テレビ局の裏事情があるようだ。

「春日の結婚発表を獲得するため、TBSは結構な額をケイダッシュ・ステージ(オードリーの所属事務所)に支払ったと思いますよ。最近の『モニタリング』は視聴率低迷にあえいでいますから、話題づくりに必死です。3時間スペシャルでは木村拓哉をゲストに招くなどテコ入れに奔走していましたが、効果はいまひとつ。タレントの結婚は立派な“ビジネス”になりますから、局が事務所に金を払ったり、タレントの大きな仕事を確約したりして、話を取りつけるんです」(テレビ局関係者)

 ちなみに、ケイダッシュは「FRIDAY」の取材に対して、<「彼女(クミさん)との関係については、春日のほうが一方的に狙っているオンナとしか聞いていませんが……」>と気の利いた回答を寄せ、ふたりの仲をいっそう盛り上げていた。

 テレビ局や事務所に担ぎ上げられた側面があることも否めないが、芸人の妻になるクミさんにとっては、それも織り込み済みだろう。長年の愛を実らせてついにゴールインしたふたりには、末永く幸せになってほしい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。