エンタメ

小林麻耶「※妊娠ではありません」と念押しの警戒、背景には15年に及ぶメディア不信

【この記事のキーワード】
【完成】小林麻耶「※妊娠ではありません」と念押しの警戒、背景には15年に及ぶメディア不信の画像1

國光吟オフィシャルブログより

 昨年7月に4歳年下の整体師・國光吟(くにみつあきら)氏と「交際0日結婚」をした小林麻耶。毎日のように、幸せな結婚生活をブログで明かしている。

 小林麻耶は4月17日、ブログを更新し<今日は、とても嬉しいご報告があります!>と書き出した。しかし、次の段落ではすぐに<※妊娠ではありません>と念押し。<嬉しいご報告>とは、昨年11月に発売した自身の著書『しなくていいがまん』(サンマーク出版)が10万部を突破したことだという。この日の夜は夫とお祝いの中華ディナーに出かけたようで、ブログには仲睦まじそうに肩を寄せ合うツーショットがアップされている。

夫は「宇宙ヨガ」? 怪しさ煽る週刊誌報道

 小林麻耶は今でこそ積極的に夫婦生活を明かしているが、結婚発表当初は、お相手を一般男性と公表して情報を明かしていなかった。しかし同年9月には「女性セブン」(小学館)が男性の素性を暴き立てる。記事では、結婚相手を「Kさん」とし、元ダンサーで現在は都内のパーソナルジムや全国出張も多数こなす<やり手の“カリスマ整体師”>と伝えた。さらに「Kさん」の人気の理由はスピリチュアルへの深い造詣にあり、<Kさんの施術するヨガは、宇宙のパワーとリンクするとの触れ込みで“宇宙ヨガ” と呼ばれている>としていた。

 こうした報じられ方で、彼女の結婚がゴシップ的な関心を集めたことは言うまでもないだろう。小林麻耶は結婚早々、「怪しい」「スピ婚」とネガティブな声が相次ぎ、世間の好奇のまなざしに晒されることになる。

 その後、「Kさん」こと國光吟氏は昨年12月に名前や経歴を明かしたうえでオフィシャルブログを開設。職業は<元ダンサー 現在は整体、小顔矯正、O脚矯正などの施術をしています>とし、<外資系アパレル会社で働いていた際、東日本大震災が起こり、人の身体のケアをしたいと思い、施術の道へと進むことを決意いたしました>と仔細なプロフィールまで公開している。

 國光氏は顔出しでブログに登場し、小林麻耶とのツーショットもアップ。夫婦揃って、頻繁に日常生活を報告している。小林麻耶が「妊娠説」を強く否定することも、夫の國光氏が積極的に素性を明かしたことも、メディアの憶測に対する自衛策であるように思える。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。