健康

花粉症対策の「駆け込み寺」はコレ! ネックレス型の空気清浄機や微弱電流を流すだけのスティックも効果あり?

【この記事のキーワード】
【完成】花粉症対策の「駆け込み寺」はコレ! ネックレス型の空気清浄機や微弱電流を流すだけのスティックも効果あり?の画像1

「Getty Images」より

 「あれこれ試したのにやっぱり駄目だった!」「神にも仏にも見放された」「進退極まった気分だ」。花粉症回避に万策尽きた人の嘆きは深い。

 だが、ギブアップはまだ早い。花粉症から緊急避難できる妙策がいくつかある。今年注目されている花粉症対策の「駆け込み寺」アイテムをみよう。

花粉の侵入をブロックする「花粉ブロッカー2」

 「花粉ブロッカー2」(サンコー)は、頭から喉元まですっぽりと被り、花粉の侵入をシャットアウトするクリーンルームだ。その近未来の細菌戦に赴く兵士のような派手さが、「花粉対策の最終兵器」といわれ密かに話題だ。

 おでこの部分にファンを搭載し、付属のUSBケーブルをモバイルバッテリーなどにつなげば、ファンが稼働。三重のフィルターから清浄な外気が入るので、息苦しさはない。顔周辺はクリアシールドのため、視界は十分に確保でき、頭部と首元はゴムでサイズを自由に調整可能だ。

 ただ欠点もある。クリアシールドは室内であれば曇りにくいが、野外の湿度が高い時は曇りやすい。ファンの稼働音は50~60dbのため、会話がやや聞こえにくい場合がある。クリアシールドが割れると花粉を防げないので、注意が必要だ。

 「花粉ブロッカー2」はサンコーレアモノショップで税込4,980円で購入できる。花粉に悩まされ、万策尽きた人なら検討する価値があるかもしれない。

【完成】花粉症対策の「駆け込み寺」はコレ! ネックレス型の空気清浄機や微弱電流を流すだけのスティックも効果あり?の画像2

花粉ブロッカー2

工業用クリーンルームの先進技術「シックシェルター」

 頭部だけではまだまだガードしきれていないと感じる人には「シックシェルター」がある。シェルターのダクトを清浄空気発生器に接続し、清浄な空気をシェルターに送り込む簡易版のクリーンルームだ。

 工業用クリーンルームと同じ先進システムを搭載しているので、空気中のホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物(VOC)をはじめ、農薬、殺虫剤、細菌、花粉、ダニの死骸、煙草の煙などの粒子性汚染物質を除去し、シェルター内を高度な清浄な空気に保つことができる(クラス10,000)。

 清浄空気発生器は、超高性能フィルター(HEPA)と高性能ケミカルフィルターを内蔵しているため、運転開始後約20分で自然界に存在しない超清浄空間(HEPA使用の場合)を供給できる。

 コットンを使用したシェルター部は化学物質が発生しにくい安全設計。重量約2Kgと軽量なので、組立てや解体は簡単だ。ただ、室内で使用するクリーンルーム(空気清浄装置)のため、室内の換気には十分に注意する必要がある。

 「シックシェルター」の購入はこちらから。

【完成】花粉症対策の「駆け込み寺」はコレ! ネックレス型の空気清浄機や微弱電流を流すだけのスティックも効果あり?の画像3

シックシェルター

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。