エンタメ

弘中綾香アナ「結婚=幸せに胃もたれ」世間の結婚観や家族観を壊したいという野望

【この記事のキーワード】
弘中綾香アナ「結婚=幸せに胃もたれ」世間の結婚観や家族観を壊したいという野望の画像1

弘中綾香アナ公式インスタグラムより

 4月20日深夜の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)に、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーがゲスト出演。番組冒頭、4月18日の『モニタリング』(TBS系)で春日俊彰が女性にプロポーズする様子が放送され、その裏話や今後の住居についての話で盛り上がる中で、印象的な場面があった。

 ゲストとして登場した弘中アナに若林正恭は「結婚願望ってあるの?」と質問。すると弘中アナは、「結婚ってしなきゃいけないのか、って考えてる人間です。(自分は)すごく面倒くさい人間なんですけど……」と自虐めいた表現を交えつつも「結婚はした方が良い」という社会の風潮に違和感を抱いていると口にする。

弘中アナ「昨日のモニタリングを見て、なんで世間はこうも『結婚をしなくてはいけないのか?』『結婚=幸せと考えているのか』。その一元的な発想に『ウーッ胃もたれ…』って感じです。みんなが『春日さん、良かったね。けじめ付けたね』って言うと、じゃあ『私とか若林さんの結婚していない側の人間は幸せじゃないんですか?』ってことを問いたい」

 弘中アナは、未婚者は幸せではないというレッテル貼りをして、結婚しないことへの違和感を突きつける世間への不満を堂々と吐露した。これに春日は結婚の幸せは他の幸せとは種類が違うと反論し、「ベタな話、景色が変わる……」と説明しようとするも、その瞬間、弘中アナは吹き出し「男の人って“景色”言いがちじゃないですか?」と笑いながらツッコんだ。さすがの毒舌ぶり、お見事だ。

 また、今後どうなっていきたいのかを聞かれた弘中アナは、既存の家族や結婚に対する価値観や常識を変える革命家になりたい、と大きな目標を語り、そのために現在はアナウンサーをやって知名度を上げている段階だという。

 弘中アナは現在の日本は非常に生きにくいと感じているようで、「私は28歳で未婚だと『なんで結婚しないの?』とか、そういうことです」と、“常識”から外れると眉をひそめられることが多い現状の居心地悪さを説明。これを聞いた若林は「じゃあさっき俺がした、『結婚願望あるの?』って質問はダメ?」と聞くと、弘中アナは「ちょっとダサい」と一蹴した。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。