香取慎吾と木村拓哉がニアミス! 元SMAP最大の“亀裂”?

【この記事のキーワード】

 結局のところ、これらの言葉は共演者の山崎弘也および陣内智則の相方・元相方に向けた言葉だというオチがついていたものの、中居が何を意図していたのかは明白だ。その証拠に、エンディングで流れた曲はSMAPの「オレンジ」だった。

 さらに放送終了直後というタイミングで、木村拓哉がWeiboに<Yes!!!! I was so sweat>と投稿。「汗かいた〜」といった意味合いの文章は、中居の発言<たぶん、見てると思うんですよね>に応じたものではないかと話題になった。

「SMAP再結成」までの道は遠い?

 こういった流れから「SMAP再結成か!?」といった話もあるのだが、事はそう単純ではないだろう。

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による月イチの生放送番組『7.2新しい別の窓』(AbemaTV)4月7日回では、ゲストとして出演した爆笑問題の太田光が<またSMAPやるだろ? どうせ>とストレートに質問。それに対して3人は押し黙ってしまった。

 また、ジャニーズ事務所からの独立をもっとも強く望んだのが香取慎吾で、5人そろっての独立をおじゃんにしたのが木村拓哉だというのは、解散騒動当時の報道で一致する見解だった。そのためこの二人にはもっとも深い溝が出来ているという。その亀裂を修復し、5人が揃うことはあり得るのだろうか。

 今後も前述したようなSMAPを匂わせる発言は、ジャニーズ事務所残留組からも、新しい地図組からもあるかもしれない。それらの発言が「SMAP再結成」の流れを整備するための発言なのか、それとも双方にとって「過ぎ去った良き思い出」となりつつあるから出てきているものなのか……今はまだわからない。

1 2

「香取慎吾と木村拓哉がニアミス! 元SMAP最大の“亀裂”?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。