渋谷すばるが関ジャニ∞で抱えていたジレンマ、今では「ジャニーズ事務所への感謝と誇り」

【この記事のキーワード】

渋谷すばるはなぜ辞めたのか?

 メンバー全員が関西出身、楽曲にしろテレビ番組にしろ、お笑い要素を含んだコミカル路線で人気を獲得した関ジャニ∞だったが、やはり一方で、渋谷すばるはグループの路線と自分の志向にギャップを感じていたという。

 脱退と退所が発表される数年前から、バラエティ番組出演時の態度などでファンや視聴者にやる気のなさを指摘されることもしばしばだった。

 2015年に後悔された主演映画『味園ユニバース』の番宣で出演した『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)ではパーカーのフードを被り両手をポケットに突っ込み、ろくに受け答えをしなかったことから批判が殺到。後日報道陣に直筆の謝罪コメントを出したこともあった。この頃にもはもう、アイドルとして振舞うことに嫌気が指していたのかもしれない。
 
 2018年をもってジャニーズ事務所を退所すると表明していた渋谷すばるだが、2018年7月から9月に行われた関ジャニ∞のコンサートツアーは不参加。メインパーソナリティーを務めるラジオ番組も終了し、関ジャニ∞のバラエティ番組への出演もなくなった。ロサンゼルスに留学したと一部では報じられていたが、渋谷すばるに関する公式な情報は途絶え、2018年12月に放送された『テレビ朝日開局60周年記念 超豪華!! 最初で最後の大同窓会! 8時だJ』(テレビ朝日系)にも出演することはなく、過去VTRのみの登場だった。脱退および退所の発表を記者会見で行うという異例の対応が取られたものの、最後はひっそりと去っていった

1 2 3 4

「渋谷すばるが関ジャニ∞で抱えていたジレンマ、今では「ジャニーズ事務所への感謝と誇り」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。