エンタメ

ジャニーズJr.黄金期に活躍した“辞めジュ”の現在は? 滝沢秀明にメッセージ

【この記事のキーワード】
【完成】ジャニーズJr.黄金期に活躍した辞めジュの現在は? 滝沢秀明にメッセージの画像1

高橋直気公式ブログより

 滝沢秀明が「ジャニーズアイランド」の社長に就任したことで、にわかに活気を帯びているジャニーズJr.。ジャニーズJr.は1995年からしばらく黄金期と呼ばれ人気沸騰した時期があり、滝沢をはじめ現在も活躍する嵐や関ジャニ∞のメンバー、山下智久、生田斗真、風間俊介などのスターを輩出した。

 しかしその影で、デビューする前にジャニーズ事務所を去ったJr. “辞めジュ”も多数存在する。彼らは今、何をしているのか。

「怪談トリオ」の一員だった川野直輝は

 川野直輝は滝沢秀明、今井翼とともに『木曜の怪談 怪奇俱楽部シリーズ』(1995~1996年/フジテレビ系)に出演しており、同学年でジャニーズ事務所入所時期も近い3人は当時「怪談トリオ」と呼ばれていた。いわゆるjr.内ユニットだ。また、当時からドラムが得意であった川野は、小原裕貴らとやはりJr.内ユニット「川野バンド」を結成していた時期もある。現在は37歳になった。

 人気Jr.の1人だった川野だが、将来はドラマーとして活動することを望み、1998年頃に自らジャニーズ事務所を退所。退所後は地元でバンド活動をするなどしていたが、2002年頃からはバンドに加えて役者活動もしており、ドラマや映画など出演作品は多数ある。川野がJr.として活躍していたのはかれこれ20年以上前だが、なにげなく刑事ドラマを見ていて「あ、川野くんだ!」と気づいた――なんて視聴者も少なくないのでは。

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。