ジャニーズJr.黄金期に活躍した“辞めジュ”の現在は? 滝沢秀明にメッセージ

【この記事のキーワード】

高橋直気はSPEED・島袋寛子の結婚にコメント

 1996年にジャニーズ事務所に入所した高橋直気もまた、かなり高い人気を誇るJr.だった。Jr.入りしてほどなく中居正広主演ドラマ『勝利の女神』(1996年/フジテレビ系)に、私立中学を目指して塾に通う生徒の役で出演し、アイドル雑誌『Myojo』(集英社)などでは滝沢秀明や今井翼らと共に表紙に登場。瞬く間に人気Jr.に躍り出たが、活動期間は短く、翌年にはほとんど姿を見せなくなり、1998年頃にはジャニーズ事務所を解雇されてしまった。

 解雇理由は、16歳で喫煙を報じられたことに加え、SPEEDの島袋寛子との交際も絡んでいるのではないかと噂された。SPEEDの解散発表と同時に、写真週刊誌「FOCUS」(新潮社)が、高橋と島袋の熱愛を報道したのだ島袋が所属するのは、DA PUMPなどを抱え、ジャニーズとライバル関係にあるとされるライジングプロダクション。事務所同士の対立という“大人の事情”に巻き込まれたのではないか、という憶測が駆け巡った。

 ジャニーズ退所後の高橋は一時期ライジングプロダクションに所属して芸能活動を行っていたが、またもや素行不良で解雇。一時期、高橋は表舞台から姿を消した。しかし2009年頃にブログを始め、以後はミュージシャンとしてライブ活動や俳優としてドラマや舞台に出演していることが確認できる。

 現在はTwitter のアカウントもあり、2017年に島袋寛子が結婚発表した際にはTwitterで<おっ!結婚したんだね!おめでとさーん!>とツイートし、ファンたちは<あれはホントだったんですね…>などとリプライしていた。“あれ”というのは、もちろん島袋との交際報道のことだ。また、2018年をもって引退した滝沢秀明について、高橋は2019年元旦のブログで<俺が辞めた時に、「戻って来い!」「辞めるな!」と俺が辞めるのを止めようとしてくれてた唯一の先輩だった。その時は言えなかったけど、ありがとうこざいました>と綴っている。現在は36歳だ。

 なお、ジャニーズ事務所は未成年の喫煙・飲酒に対しては厳しい対処をしてきた。1999年に写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に喫煙と飲酒を報じられた、浅倉一男(当時:浜田一男)、大阪俊介、尾身和樹、穴沢真啓の4人はいずれも当時の人気Jr.だったが、全員解雇された。

櫻井翔らとトリオを組んでいた浜田一男は

 1995年にジャニーズ事務所に入所した浜田一男は、1996年に放送されていたKinKi Kidsの『それ行けKinKi大冒険』『それ行けKinKi大放送』(日本テレビ系)に、櫻井翔、穴沢真啓とともに「それ行けトリオ」のメンバーとして出演。アイドル雑誌に登場する機会も多く、1998年には『24時間テレビ』内のドラマ『心の扉』(日本テレビ系)に、滝沢秀明演じる主人公の親友役で出演した。

 しかし1999年に飲酒・喫煙が報じられ、解雇。喫煙報道の件がなければ、嵐メンバーに入っていたともいわれた。

 2001年からは浅倉一男名義で活動を再開し、舞台を中心に活動。現在は歌舞伎町でバー経営もしており、店名義のTwitterも更新されている。本人名義のTwitterも出演舞台の情報、稽古場で撮った写真などを盛んにアップ、2018年12月に『8時だJ』(テレビ朝日系)が一夜限りの復活放送が決定した際には<え!8時だJやるの!?? やべー見なきゃ!みんなも是非!>とツイート。ファンからは<出てほしい>というリプライが寄せられたが、実現することはなかった。

 同年12月31日には、<滝沢、翼。お疲れ様。2人が頑張ってる姿を見て俺もここまで生きてこれたし、2人のなかでも苦労もあったと思う。 うまく言えないけど、2人の事を思って乾杯してるよ。死んでも大好きだ。浅倉一男>と、Jr.黄金期をともにした滝沢と今井にメッセージを寄せている。

1 2 3 4

「ジャニーズJr.黄金期に活躍した“辞めジュ”の現在は? 滝沢秀明にメッセージ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。