ジャニーズJr.黄金期に活躍した“辞めジュ”の現在は? 滝沢秀明にメッセージ

【この記事のキーワード】

Love-tuneは驚くべき復活!

 ジャニーズタレントの不祥事・脱退・退所・活動休止・芸能界引退などが相次いだ2018年は、ジャニーズ事務所にとって激動の1年だったといえよう。11月には、Jr.ユニット・Love-tuneの解散とメンバーの退所が明らかになった。

 Love-tuneメンバーの多くはJr.歴が長く、人気と実力を備えたグループで、2017年には単独ライブも開催している。しかし、2018年12月6日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によると、事務所からCDデビューは難しいと言われていたこともあり、2018年1月に事務所が提示した新たな契約書へのサインを保留にしたところ、事務所はメンバーたちを冷遇するようになったという。

 Love-tuneメンバー7人のうち、真田佑馬、諸星翔希、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の5人は2018年11月30日に退所。森田美勇人は2018年12月31日に、安井謙太郎は2019年3月31日にそれぞれ退所している。

 ただ、元Love-tuneメンバーたちはすでに芸能活動を再開させている。

 真田佑馬と阿部顕嵐は、2月11放送の帯番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)に出演し、MCの田中みな実と恋愛トークを繰り広げた。この時、真田と阿部は3月31日に東京ドームシティ・プリズムホールで行われる「TOKYO MX FES.2019」への参加も発表。当日のイベント「真田佑馬と阿部顕嵐のつながるつながるつながる」には、真田と阿部だけでなく、元Love-tuneメンバー、諸星、森田、長妻もサプライズゲストとして登場し、萩谷もテレビ電話から出演したのだった。

 萩谷慧悟は今年3月、舞台『仮面ライダー斬月』に出演。ちなみに発表があったのは今年1月と、ジャニーズ事務所を退所してから1か月余り経過した頃だ。また、4月からは、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の6人が、木曜深夜に放送される『イケダンMAX』(TOKYO MIX)に出演中で、事実上のグループ復活と見る向きも。

 真田はTwitter、阿部はInstagram、萩谷はブログを開設している。3月31日に退所した安井謙太郎に関しては今のところ目立った動きはないが、ファンは近況報告を待ち望んでいるだろう。

1 2 3 4

「ジャニーズJr.黄金期に活躍した“辞めジュ”の現在は? 滝沢秀明にメッセージ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。