エンタメ

テレ朝・弘中綾香アナが『報ステ』プロデューサーのセクハラにぴしゃり「コンプライアンス的にどうかと」

【この記事のキーワード】
【画像お願いします】テレ朝・弘中綾香アナが『報ステ』プロデューサーのセクハラにぴしゃり「コンプライアンス的にどうかと」の画像1

弘中綾香公式Instagram

 視聴率が好調のテレビ朝日は「攻めてる」とマスコミ界隈で評判だそうですが、女性アナウンサーの宇賀なつみさん、小川彩佳さんが相次いで退社したという懸念も。そんな中、しなやかにたくましく魑魅魍魎のテレビ局を闊歩しているのが弘中綾香アナウンサーだといいます。

 今回は六本木ヒルズ森タワー51階の六本木ヒルズクラブで行われた『2019年 春  記者・制作者懇親会』の模様をレポート。司会を務めた弘中アナウンサーの、記者たちを唸らせたその手腕とは?

___

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

「テレビ朝日、攻めてるなぁ」。マスコミ連中からそんな声が聞こえてきた『2019年 春  記者・制作者懇親会』。51階の六本木ヒルズクラブで行われるいつもの懇親会なんだけど、今回は気合いの入り方が半端なくて、いい意味で“圧”を感じたアツなのでした~。

 というのもね、今春の懇親会はまず新番組紹介VTRが凝っていて、手間暇がかかっていたのよ。例えばだけどドラマ『家政夫のミタゾノ』。最初は普通の番組紹介VTRが流れるんだけど、それが終了すると主演の松岡昌宏兄ィや伊野尾慧くん&川栄李奈ちゃんが登場して、収録スタジオで役衣装のまま「記者の皆さん、お疲れ様です。取材、お待ちしていまーす」とコメントするわけ。

 初めは1番組だけかなと思っていたんだけど、『東京独身男子』でも高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんが出ていらして「取材、お待ちしてます」と、全番組がこんな感じ。一生、工&滝藤さんファンの女性記者たちは呼ばれてもいないのに「行く行く~」と勝手に大騒ぎ。もちろん中にはスタッフに「言わされてる感満載」のスティック台詞を言いつつも顔には「カンペに書いてあるから言ったけど、取材なんか絶対にイヤだからね」と書いてあった俳優さんや女優さんもいらしたことは確かだけど(笑)、このひと手間をかけたスタッフの頑張りには拍手喝采よ。

「平成最後の懇親会だから力を入れたのか?」とか、「ドラマやバラエティー、営業成績も好調なテレ朝だから俳優やタレントたちも快く協力したんだろうなぁ。今のフジテレビじゃ有り得ないし、日本テレビのドラマじゃこんな協力はしてもらえないだろうし」なーんてスポーツ紙の男性記者たちは面白がって言ってたけど。でも何だかんだみんな興味深そうにVTRを見てたし、番宣に力を入れた制作陣、協力した俳優陣の心意気を感じて一気にテンションが上がったのよね。

 いつもなら途中で飽きてワイン片手に51階からのまばゆい夜景に目をやって「二次会、どこに行こうかな」等と呟く某クセ者記者もニヤニヤしながら見て喜んでたしね。でも何と言っても大きかったのは、この懇親会を盛り上げた立て役者が弘中綾香アナだったこと!

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。