私たちが自己啓発&スピリチュアル系から脱出できた理由【元・呪われ女子座談会 part1】

【この記事のキーワード】

ハト江:結局購入したボトルはメルカリで売りました。60万くらいで買ったセットが、3万円。最初12万くらいで出品したんですが全然売れなくて、値下げしての値段です。仕事では2回ほど使いましたが、オーラソーマの資格を更新するために、また講座を受けてそのたびにドロッとした輪にはいるのに抵抗があるので、やめてしまいましたね。結婚して子どもも生まれて日常に追い立てられ、その上立て続けに親も亡くなったりして、ふわふわしていられなくなったこともあります。

ノジル:スピに限らず集団にはドロドロした人間関係が生まれがちですが、そこに「使命」やら「運命」という大義名分があるのがおかしいですよね。

編集:ブロックを外す、みたいな言い方もありますね。

「浮気の入り口」にいる妻と話し合えない夫、どうすればいいのか

 発言小町で多い相談は浮気や不倫、離婚に関するものだが、“浮気された妻”や“浮気された女性”からの投稿が多く、相談者の男女比を比べるとやはり男性…

私たちが自己啓発&スピリチュアル系から脱出できた理由【元・呪われ女子座談会 part1】の画像1
私たちが自己啓発&スピリチュアル系から脱出できた理由【元・呪われ女子座談会 part1】の画像2 ウェジー 2018.09.23

ハト江:今はおしゃれですよね。私はサブカルとかがすごい好きだったので、最近のスピ界隈をみていると「なんでこんなにキラキラしなきゃいけないの」「いちいち格好つけてしゃべる必要って?」みたいに思ってしまって。オーラソーマ界隈でも、「ムー」あたりでさんざん読んできた知識が、改めてキラキラをまとって語られていました。子宮系たちがやたらと女性性を謳いだしたときも、それよりずいぶん前にさんざんオーラソーマ界隈で子宮の色と一緒がいい、ピンクは女性性! みたいな話を聞いていたので、いまさら? と思いましたね。ちなみに子宮系周辺で一時期流行った「股コリ」とかも、その頃からありましたよ。当時は股コリという名前ではありませんでしたが、タイの方にあるタオガーデンという施設で行われていた性器のマッサージを取り入れている人がいて。だから子宮勢が股コリとか言っても「またかー」という感じです。

ノジル:トンデモ界の教祖様たちが発信しているお説のほとんどはだいたい何かの焼き直しですが、それを知っておくと、「目からウロコ! 斬新! 新しい生き方!」とかならず、冷静に見ていられそうですよね。

*   *   *

まだまだ話が尽きませんが、ひとまずここで前篇は終了です。続きは後篇にて!

後篇:自己啓発やスピリチュアル系の沼に何度もハマッた【元・呪われ女子座談会 part2】

1 2 3 4 5 6

「私たちが自己啓発&スピリチュアル系から脱出できた理由【元・呪われ女子座談会 part1】」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。