エンタメ

中居正広と木村拓哉にイジメや不仲説渦巻く…SMAPツートップだった二人の本当の関係は?

【この記事のキーワード】
【完成】中居正広と木村拓哉、イジメや不仲説は本当なのか SMAPツートップだった二人の関係は?の画像1

中居正広と木村拓哉

 元SMAPでジャニーズ事務所に残った中居正広と木村拓哉は、この春、事務所を退所した「新しい地図」の3人(草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎)の名をテレビやラジオで発して話題となった。SMAP解散以降、事務所残留組が彼らの話をすることは禁忌だとみられてきたが、これは何か状況の変化を意味するのかとファンは色めき立ったのだ。

 しかし不可解なことがある。ジャニーズ事務所に残った二人、中居と木村の共演は、解散後に全くないということだ。

 中居と木村は同級生であり、SMAPファンの間では「ツートップ」と呼ばれていた。グループ時代から二人をライバル関係だとする見方は強かったが、今年1月に「週刊文春」(文藝春秋)が、「中居が木村のことを“イジメていた”」と報道している。

 同誌によると、当時のSMAPの冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でMCを担当していた中居は、木村のトークを故意に遮るなどしていたそうで、傍から見ると“イジメ”だったという。このような中居の態度に嫌気が差したのか、木村は番組の収録をボイコットしようとしたこともあり、妻である工藤静香がマネージャー・飯島氏に「拓哉が行きたくないって言ってるんだけど」と、電話をかけた……と伝えている。

 両者ともあまりに幼稚な行動すぎてにわかには信じられない話なのだが、ともかく同誌によればこの二人は今も不仲らしい。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。