中居正広と木村拓哉にイジメや不仲説渦巻く…SMAPツートップだった二人の本当の関係は?

【この記事のキーワード】

SMAP解散騒動で中居正広と木村拓哉の溝は深まった?

 SMAP解散騒動があったことで、中居と木村の溝は深まったとも言われている。もともと、SMAPは5人全員でジャニーズ事務所を退所する予定だったというが、結局、木村が事務所に残留することを決め、全員での退所は頓挫。そのことが引き金となり、SMAPは解散に追い込まれたというのが世間の認識だろう。

 最終的に中居もジャニーズ事務所に残留したが、前出の「週刊文春」では、中居は今でも時折「あの時、木村さえ裏切らなければ」「木村は許せない」とボヤいているとしている。さらに今年4月発売の号でも、中居は同じセリフを飲み仲間に吐いていると報じるなど、「中居と木村の仲はほぼ修復不可」というのが「週刊文春」の見解のようだ。

 しかし、SMAP解散の原因が木村の翻意にあったのか、また、中居が本当にそれを愚痴っているのかなど、真偽はわからない。ただSMAPが解散した2016年の大晦日に、中居、草なぎ、香取、稲垣、元メンバーの森且行が集い打ち上げをしたことを「女性セブン」(小学館)が報じたが、そこに木村の姿はなかった。そのことから、木村と中居を含めた他のメンバーの間に壁があるという噂の信憑性は増していた。

中居正広は「SMAP5人旅」で過去を振り返り号泣

 「仲良しこよし」の関係ではあらずとも、中居と木村の間には“絆”があるとみるファンも多かった。SMAPのメンバー同士の絆がわかるエピソードといえば、2013年に『SMAP×SMAP』内で放送された「SMAP5人旅」だ。

 5人は大阪の街を観光した後、夜はスナックでカラオケを楽しんだのだが、SMAPの曲である『BEST FRIEND』が流れると中居は突如「ヤバイ、泣きそうになっちゃった」と言いながら号泣。

 後日のラジオ番組『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)で中居は、号泣した理由とSMAPメンバーの関係性について以下のように語っている

<それこそ、歌番組がなくて歌が売れない時とか、会社の人から怒られたとか……よくわかんない、そんなの。でも、なんとかやってかなきゃいけないからね。そんなの(気持ち)が全部……全部、出てきたんじゃないの>

<やっぱ緊張感のある5人だから成立するもので。やっぱり、僕らっていうのは“なあなあ”ではないグループなので。他のグループの話を聞くと、メンバー同士でご飯食べに行くとかってよく聞くんですけど、そういうの一切無いグループですから>

<ある意味やっぱ、SMAPはもうちょっとピリッとするからね。やっぱり僕は、ほどよく距離を置きたいタイプなので>

1 2 3

「中居正広と木村拓哉にイジメや不仲説渦巻く…SMAPツートップだった二人の本当の関係は?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。