中居正広と木村拓哉にイジメや不仲説渦巻く…SMAPツートップだった二人の本当の関係は?

【この記事のキーワード】

 この中居の発言からは、SMAPが仲良し友達の集まりではなく、あくまでも仕事仲間として互いに一線を引いていたことがわかる。過去にはメンバーの楽屋は別々、楽屋では一切話さないとの報道もあり、また解散後に新しい地図の面々が「以前よりも仲良くなって新鮮な驚きがある」等と公言していることからも、SMAP時代はプライベートでの繋がりは薄かったのだろう。

 ただ、だからと言って彼らが不仲であるということの証左にはならない。イジメだなんだと幼稚なことがあれば、25年もグループで活動しては来れなかったのではないか。「5人旅」での中居の涙をみれば、そこに信頼関係があることは明白だ。

 そんな中居と木村の絆を匂わせる出来事が、今年3月にあった。

中居正広の発言に木村拓哉がSNSで返答?

 先月27日に最終回を迎えた中居正広の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)。最終回での中居正広の“意味深な発言”が「SMAPメンバーとの再会を望んでいるのでは」と話題になった。

<再会を切に思うこともあります。何やってるのかなぁ、どうしてるのかな。長い長い付き合いをした仲間っていると思う>

<このメンバーだけじゃなく、僕には切に思う再会っていうね、僕にとっては、あるんです>

<僕はこの再会を切に願うために、僕の口から言うのもすごくアレですけど、そんな乾杯でもいいですか?>

<たぶん、見てると思うんですよね>
 
 これだけも十分騒ぎになったが、さらに、番組放送終了とほぼ同時刻、木村拓哉は自身の「Weibo」に<Yes!!!! I was so sweat>と投稿。「自分は見ていたよ!」という中居への返答ととることもでき、ファンは二人の交流に安堵したようだ。

 25年もの間、ツートップとしてSMAPを引っ張ってきた中居正広と木村拓哉。本当の関係は二人にしかわからないが、今更「不仲」も何もないのではないだろか。

1 2 3

「中居正広と木村拓哉にイジメや不仲説渦巻く…SMAPツートップだった二人の本当の関係は?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。