エンタメ

松本潤は本当に井上真央と破局していないのか?「暴露本」出版の影響は

【この記事のキーワード】
【完成】松本潤は本当に井上真央と破局していないのか?「暴露本」出版の影響はの画像1

松本潤

 2020年末での活動休止を予告し、精力的に活動中の嵐だが、メンバー全員30代後半のアラフォー独身ということもあり、活動休止発表を受けてそれぞれの「結婚」を予想する報道が相次いだ。もっとも多かったのは二宮和也とフリーアナウンサー伊藤綾子カップルだが、次いで多いのは井上真央と10年以上交際していると言われる松本潤だった。

 松本と井上は実写版『花より男子』シリーズで共演。2005年と2007年にTBS系で連続ドラマとして放送、2008年には映画公開と、若者の支持を得て大ヒットした作品だ。井上が主人公の牧野つくし、松本がつくしと恋人関係になる御曹司の道明寺司を演じたのだが、両者とも実にハマり役で、このキャスティングを組んだ制作陣は慧眼だった。

 松本は近年も『99.9 -刑事専門弁護士-』シリーズ(2016年、2018年/TBS系)などのヒット作に恵まれ、俳優業が順調。井上も連続テレビ小説『おひさま』(2011年)、大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年)などで主演を務め、国民的女優に成長した。まさに大物カップルである。

 しかし一度は破局したと見られていた。2016年に「週刊文春」(文藝春秋)が、松本とセクシー女優・葵つかさの4年に渡る交際を報じたためだ。事実ならばいわゆる二股にあたり、ショックを受けた井上とは破局したとも報じられたが、昨年8月に事態は急転。「週刊女性」(主婦と生活社)が、松本・井上が<結婚に向けて調整中>だと報じたのだ。井上の母親に結婚を急かされた松本は、井上と同じ宗教に入信したという。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。