連載

育児や家族の病気を機に、行き過ぎた自然派信仰へ【元・呪われ女子座談会part3】

【この記事のキーワード】
SpiYakou126a01

かつては呪われてました!

 連載「スピリチュアル百鬼夜行」ゴールデンウィークスペシャル第2弾! 女性たちをふり回す謎物件に沼入りしていたという当事者が語る「元・呪われ女子座談会」、自然派沼編をお届けしていきます。

私たちが自己啓発&スピリチュアル系から脱出できた理由【元・呪われ女子座談会 part1】

 ぶっちゃけありがた迷惑な大型連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか。10連休となったことが悪夢となりつつあるこのタイミングで、まったく癒されないスパイ…

ウェジー 2019.04.27

自己啓発やスピリチュアル系の沼に何度もハマッた【元・呪われ女子座談会 part2】

 女性たちをふりまわす謎物件をみなさまにご紹介しています、連載「スピリチュアル百鬼夜行」。今回はゴールデンウィークスペシャルということで、「スピ沼座談会…

ウェジー 2019.04.28

 今回のメンバーはこちら! (トップ写真、右から)

・夫がガンを患ったことから、ありとあらゆる民間療法や食事療法、スピ沼にハマった50代なまはげ子さん。
・「自然派育児」にハマった40代ズク代さん。沼入りしていた当時は、出馬するくらいの勢いでアツく環境や社会のことを考えていたそう。また、子育て中のお母さんたちの孤独を癒したいと、スピ沼もたしなむ。
・「陰謀論」の世界にハマった50代元看護士ラビ奈さん。自然派生活にハマりすぎ、夫が隠れてあるモノを食べていたことが理由で離婚。
・子育ての悩みからシュタイナー教育を知り、その流れからマクロビやホメオパシーにハマった40代イル乃さん。

 ではさっそくお話をうかがっていきましょう。

そのうち死者が出そう!?

ノジル:まずは沼にハマったきっかけを教えてください。

ズク代:子どものアレルギーをきっかけに自然派育児に興味を持ち始めたんですが、震災後に活動に火がつき、地域のお母さんたちとEM菌を巻いたり放射線の量を計ったり、どんどん加速していきましたね。あそこが私のトンデモ沼のピークでした。その後にだんだん落ち着いてきて今となっては「何だったんだろうあのテンション……」という感じです。子どもの喘息に、メディカルアロマとかもオススメされました。ただそれはなんとなく子どもに使うのは抵抗があって、自分にだけ試していました。婦人科系にいいと言われる精油を、布ナプキンに垂らして当てたりとか。

教えてくれた人は「2分後ぐらいに精油が鼻から香ってくるよ! それは粘膜が精油を吸い上げた証拠!」とか言われて。実際は外から香るんでしょうが、当時はその気になって「私、いい匂いがしてきた!」なんてひとりで盛り上がっていましたね。私、「マイバースデー」(80~90年代に少女たちから人気を集めた占い雑誌)っ子だったんで、おまじない感覚だったかもしれません。いや、かぶれなくてよかった。

なまはげ子:私、がん治療にいいという話しを聞いてフランキンセンスという種類の精油飲んじゃいましたよ! 私はそもそも夫ががんになったことでいろいろな沼にどっぷりはまったのですが、でも精油はズク代さんと同じく夫に飲ませるのはちょっと怖いなと思って。自分でオエオエえづきながら飲んでいましたね。そういった情報をシェアし合う秘密のグループがFacebookにあるんです。あれはそのうち、死者が出るなと思いますけど。途中でちょっとコレは……という情報に意見をするようになると、脅迫まがいのメッセージやコメントが怒涛のように来て。Facebookは本当に怖いですね。

一同:ひええ。

ラビ奈:いきなり怖い(笑)!

1 2 3 4 5

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。