華原朋美の妊娠公表、不可解な発表と2年半前の兄妹確執に懸念も

【この記事のキーワード】

 その後、事務所筋で公表可能な情報を得たであろうスポーツ紙が今回の妊娠についての経緯を明らかに伝えた。どうやら華原は妊娠6カ月となるその日まで、所属事務所に妊娠の事実を伝えてはいなかったようなのである。華原の関係者いわく、「衣装合わせの時に(事務所スタッフが)『あれ? 妊娠してない?』となった」そうだ。そういえば、華原は昨年に激太り報道があるなど、体型の変化が大きかっただけに、事務所スタッフも妊娠に気がつかなかったというのはなんとなくわかる話だ。

 だが、華原の気持ちはどうだったのだろう。アイドル的な存在ではないとはいえ、芸能人、ましていい大人が妊娠したことを6カ月になるまで仕事上のパートナーであるはずの所属事務所スタッフに打ち明けないのは、不可解だ。また、結婚については不確定な状態で妊娠と出産の予定を報告するというのは、芸能界でも珍しい。そこに何らかの事情があることは明らかだ。

 相手については「外資系企業に勤務する会社員。昨年秋に知人の紹介で知り合い、交際に発展したという」との関係者談がある程度で、それ以上の詳細は未だ明らかにはされていない。ただ、なんらかの事情があり、未入籍でシングルマザーとして育てていくと決意し、立派に子育てをしているお母さんはこの世にたくさんいる。そして華原には、精神的に不安定だった時期の彼女に寄り添い支えてきた実の家族がいる。シングルマザーを選択するとしても、何より心強い存在となるだろう。

 だが、ここで思い出されるのは2016年10月に華原が匂わせた兄妹の確執だ。「兄と会いたいと思いません」「恐ろしくて弁護士をつけました。」などの意味不明な文章を自身のTwitterに投稿したことがあったのだ。もっともこの頃の華原はレギュラー出演していたバラエティ番組を休養するなどして精神的に不安定だった様子。その原因として、当時交際していた7歳年下の実業家男性との結婚話が進まないことがあるのではないか、と推測記事がいくつも出たものだ。

1 2 3

「華原朋美の妊娠公表、不可解な発表と2年半前の兄妹確執に懸念も」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。