エンタメ

竹内涼真に「キス要求」のセクハラ、菅田将暉も「女性だとセクハラOKなの?」

【この記事のキーワード】
【完成】竹内涼真に「キス要求」のセクハラ、菅田将暉も「女性だとセクハラOKなの?」の画像1

竹内涼真インスタグラムより

 今月5日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、俳優の竹内涼真が出演し、所属事務所の先輩にあたる和田アキ子とのエピソードを明かした。

 番組MCの「雨上がり決死隊」宮迫博之はゲストの竹内を「アッコさん(和田アキ子)にスゴイ好かれてるんです」と紹介。すると竹内は「いきなり(和田から)電話が来るので」「(次の日)朝4時起きで、悩んだんですけど、行くしかないと思って」と、急な飲み会の招集エピソードを話した。さらに飲み会では、和田から「ビックママにして!」とキスを催促されたと暴露。なお、竹内は和田の頬にキスをして帰ったという。

 竹内に、事務所の先輩であり大御所芸能人の和田の要求を断るという選択肢はないだろう。ネット上では、和田の言動に対して「ハラスメント」を指摘する声が上がっている。

 大御所の男性芸能人が若い女性タレントに対してキスを要求すれば、それがたとえテレビ用の“ネタ”だとしてもセクハラになるという認識は広まりつつある。一方で、女性から男性へのハラスメントはそれほど浸透していないのが現状。俳優・菅田将暉も今年1月、同じく『行列のできる法律相談所』で疑問を呈していたことがある。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。