ライフ

こんまり夫と里田まいの共通点 成功者を支えるパートナーの条件とは?

【この記事のキーワード】

 まいさんは以前、ブログで「料理をするようになったのは25を過ぎてから」と告白し、調理はおろか箸の置き方や茶わんの置き方すら知らなかったことを打ち明けている。また、砂糖と塩を間違えたり、指を切ったりするなどの失敗も経験したとか。そんななかで一流アスリートと結婚し、栄養管理の面からサポートすべく必死で料理に関する勉強をはじめたわけである。

 田中投手はメジャー1年目から右肘靭帯の部分断裂するなどいきなり試練に見舞われるも、見事復活を果たした。まいさんが日々努力を重ね、料理の極意を身につけたことで、田中投手も大けがに負けない頑強な体を作れたのではないだろうか。

 田中投手のInstagramには、メジャーのファミリーデーに家族を招待したときの様子や、3歳の息子と絵描きを楽しむ姿を収めた写真などもアップされている。決して野球ばかりに専念して家族を省みないような態度をとらず、家族との時間を大切にし育児にも励む夫、そして父としての姿。日々献身的に支えてくれる愛妻への感謝の気持ちを、行動で示しているかのようだ。

こんまりブームの仕掛人はプロデューサーの夫

 世界は今、魔法がかかったように片付けブームに沸いている。ブームを起こしたのはもちろん「片付けコンサルタント」の近藤麻理恵さん(こんまり)だ。

 2010年に著した『人生がときめく片付けの魔法』は世界40か国以上で翻訳され、累計1100万部を突破する大ベストセラー本となった。2015年にアメリカ『TIME』誌上の「世界で最も影響力のある100人」に選出されると、世界中から引っ張りだこの超売れっ子コンサルタントとなる。

 2019年1月からはNetflixで麻理恵さんのレギュラー番組がスタート。麻理恵さんがアメリカの相談者の家に足を運び、片付けられない悩みを解決するという内容だ。放送開始から、アメリカのリサイクルショップには大量の洋服が持ち運ばれるようになったという。

 アメリカでは片付けの教祖のように崇められるこんまり。そんな彼女も家庭では妻であり母でもある。2014年に大学時代の友人だった卓巳さんと結婚し、現在はふたりの子どもとともにアメリカ・ロサンゼルスに居住する。近藤さんの家庭はこれまであまり知られていなかったが、最近『東洋経済オンライン』に夫婦ふたりのインタビュー記事が掲載されて話題になった。

 大学時代は年に一度連絡を取り合う程度の関係だったというおふたり。それが、麻理恵さんが『人生がときめく片付けの魔法』を出版した後から忙しくなり、仕事上の悩みも多く抱えるようになった。そこでコンサルタント業をやっていた卓巳さんに仕事の相談をするようになり、親交が深まったという。二人で協力して仕事をするようになった麻理恵・卓巳コンビは、家族というパートナーにもなる。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。