ライフ

中居正広の「結婚を羨ましいと思わない」感覚に共感、独身は不幸じゃない

【この記事のキーワード】
中居正広の「結婚を羨ましいと思わない」感覚に共感、独身は不幸じゃないの画像1

中居正広

 5月2日の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に中居正広がゲスト出演した。番組中、リスナーから結婚願望を聞かれた中居は「ないですね。あったら多分してる」とキッパリ続けて、「周りの結婚している人の話を聞いても別に羨ましいと思わない」と結婚生活に関する話を人から聞いても、特にそそられないという。

 これには岡村も「せやねん。『(独身だと)寂しいでしょ?』とか言われるけど、寂しないねん。ホンマのこと言うと」と同意する。テレビなどでは独身タレントの日常生活がいかに悲哀かを演出することが多く、岡村も「結婚したい」というような発言を導かれてきた。だが本音はそうでもないのかもしれない。

 また、中居は独身でいても寂しい気持ちにはならないし、1人の時間も大切にしたいと話す。過去には「(一緒に部屋にいても)私のことはいないと思って、好きなことしてて良いよ」と言ってくれる女性もいたそうだが、「『いないと思って』って言ってもいるから」と、気を遣ってしまう以上は「いないと思って」過ごすことも難しいそうだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。