ライフ

中居正広の「結婚を羨ましいと思わない」感覚に共感、独身は不幸じゃない

【この記事のキーワード】

結婚にメリットを感じない男性が増えている

 結婚は本人の自由であるはずだが、世間が言う“結婚適齢期”を過ぎているのに独身でいると、容赦なく結婚願望の有無を聞かれる。実際、結婚や異性関係の詮索を執拗にされる“マリッジハラスメント”に苦しめられている人は多い。株式会社ウルクスが実施した調査では、年末年始に親や親戚から「結婚しないの?」とプレッシャーをかけられた経験があると回答した人は82.4%もいた。現在46歳で独身の中居正広は、これまで多くのマリッジハラスメントに遭ってきたことだろう。

 ただ、中居は決して少数派ではない。国立社会保障・人口問題研究所が2017年に発表した「現代日本の結婚と出産」によると、「結婚することに利点がないと思う」と回答した男性は、1987年では25.4%だったが2015年には33.3%に上昇した。

中居正広は結婚という選択をしていないだけ

 一方、国立社会保障・人口問題研究所の調査で、結婚願望のある未婚者に「一年以内に結婚するとしたら何か障害となることがあるか」を聞いたところ、「結婚資金」(43.3%)が最多だった。結婚したくても金銭的な理由から結婚に踏み切れないという人は珍しくない。

 しかし中居正広が経済的な事情がネックで結婚できないということはありえない。本人も言っているように中居は”意図的に”結婚していないだけだろう。しかし彼のような国民的タレントが堂々と「全然結婚したいと思わない」と発言しても、テレビの演出では未だに“変人”扱いされている。独身を不幸であると決めつけるような演出は、残念なことだ。だからこそ、ラジオのような極めて個人的な喋りのできる場所で上記の「結婚しない」トークが繰り広げられたことは意義があると思う。

「結婚しない」中居正広におすすめしたいTOKIO松岡昌宏の「恋人を守るやり方」

 中居正広に10年の付き合いになる恋人女性がいることを、25日発売の「女性セブン」2019年5月9・16日号(小学館)が報じた。記事によると4月中旬、都…

ウェジー 2019.04.30

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。