眞子さまは自責の念も…小室圭さんがバッシングされるほどに「彼に申し訳ない」

【この記事のキーワード】

 交際中、眞子さまはイギリス、小室さんはアメリカに1年間留学するが、その間も連絡をとることを欠かさなかったという。現在も小室さんはニューヨーク、眞子さまは日本におられるが、遠距離であってもそのことを理由に心の距離までは離れないのかもしれない。

 しかし最近は小室さんだけでなく、小室さんとの結婚を諦めていないと報じられている眞子さまや、眞子さまを説得できない秋篠宮ご夫妻に対しても世間の否定的な声は強まっている。

 一時期は、眞子さまは小室さんの“嘘”に傷つき不信感を抱いているとの報道も多かった。また小室さんがアメリカへ三年間の留学に旅立つにあたり、眞子さまがショックを受けているとも言われた。しかし現在においては、どれほど小室さん周辺の怪しげな報道があろうとも、眞子さまは恋人を信じ結婚のご意向を曲げないと見られている。

 眞子さまは友人の結婚式に出席した際、小室さんについて「私のせいで、あんなに世間に晒されて」「彼に申し訳ない」と話していたという(「週刊女性」2018年9月25日号/主婦と生活社)。眞子さまは何もかもがスキャンダル扱いされてしまう小室さんに対して自責の念すら覚えていらっしゃるのかもしれない。

1 2

「眞子さまは自責の念も…小室圭さんがバッシングされるほどに「彼に申し訳ない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。