エンタメ

山口達也は芸能界に戻る意思があるのか? 復帰待望論で語られないデメリット

【この記事のキーワード】

芸能界での仕事が山口達也に与えるであろう苦痛

 しかし万が一、山口達也の『鉄腕DASH!!』出演が実現したとして、それがイコール視聴率の回復に繋がるなどという根拠はどこにもない。また、いくらテレビ業界で山口達也復帰待望論が盛り上がったとしても、山口にとってそれが励みにこそなれ、いざテレビに出るとなればプレッシャーは計り知れない。山口は現在も双極性障害の治療中であり、「女性セブン」が伝えた様子によれば、山口には調子の良い日もあれば、自転車の運転さえままならないほど不安定な日もある。

 そして山口が起こした事件が性的暴行であるという点も、忘れてはならない問題だ。彼は闘病中の患者であっても、事件の被害者ではない。さらに言えば、山口自身が、再び芸能人としてテレビで活躍したいと望んでいるかもわからない。テレビに出れば視聴者の好奇の目による監視が始まる。たとえ病気が寛解したとしても、容易に悪化しかねない環境といえるだろう。安易な復帰待望論は、避けたほうがいいのではないか。

1 2

あなたにオススメ

「山口達也は芸能界に戻る意思があるのか? 復帰待望論で語られないデメリット」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。