小室圭さんリンチ継続でも、眞子さまとの結婚を40%が「応援」!!

【この記事のキーワード】

皇族の結婚については、初めて民間から嫁がれた美智子様の時も、兄君より先に結婚した秋篠宮様と紀子様の時も、現天皇と雅子皇后の時も、何かと騒がれ、失礼極まりない報道が相次いだ。これはマスコミの伝統とも言えるかもしれない。だが、時代は変わった。小室圭さんへの人格攻撃がこのまま横行していて良いのだろうか。

 小室さんに関する報道は過剰の一言だ。たとえば、「FLASH」(光文社)5月7・14・21日号では、小室さんが通うフォーダム大学の前にある屋台で遅めの昼食を物色中している姿を掲載。ニューヨークで勉強している小室さんのプライバシーを暴く報道は『バイキング』(フジテレビ系)や『直撃LIVE グッディ!』(同)なども積極的だ。

 『バイキング』は大学周辺の薬局、お土産屋、カップケーキ店、ピザ屋、カフェと、しらみつぶしに聞き込みを行った結果、小室さんが入店したことがあるという韓国料理店と日本料理店を特定していた。これらの報道は、ストーカーのごとくプライベートに土足で足を踏み入れるもので、おおよそ公共性を有するとは言えない。

 ワイドショーや週刊誌をはじめとしたメディアでは、小室家の非常識ぶりや秋篠宮家の奔放教育の悪影響などが繰り返し取り沙汰される。過剰なメディアスクラムは小室さんのみならず眞子さまへのバッシングまで引き起こした。

 眞子さまは5月11日に行われた「森と花の祭典『みどりの感謝祭』」の式典に出席されたが、その様子を伝える共同通信による記事「眞子さま、みどりの式典に 秋篠宮ご夫妻から引き継ぐ」には、「Yahoo!ニュース」上のコメント欄で批判意見が殺到。実に5000件以上の書き込みが寄せられた。一部を抜粋する。

<眞子さんには公務などして欲しくないです。見るのも嫌です。公務に出る前に、解決しなくてはならないことがあるはずです>
<これだけ炎上してるのに恥ずかしくないのかな 小室だけじゃなく、眞子の顔見るのも嫌になってきた>
<このお方の公務はもはや有り難みも感じないし、敬う事もできない>

このようにネットの声は批判一色、ワイドショーや週刊誌も結婚否定路線を継続しているが、しかし一方で『モーニングショー』が紹介した街頭の声は「応援できる」が多かった。ここにはだいぶ温度差があるといえるだろう。

秋篠宮様が昨秋に「現状では納采の儀を行えない」と明言されたことは事実だが、小室さんはあと2年は学生生活を送るわけで問題解決が一朝一夕にいかない以上、毎週のように「まだ解決しないのか」とメディアが煽ることに何の意味があるのか。

 “NYでの小室さん”や“小室家の過去”、“秋篠宮家の断絶”といったエピソードを鵜呑みにせず、この異常な報道状況に自体を疑問視する声が起こって然るべきではないだろうか。

1 2

「小室圭さんリンチ継続でも、眞子さまとの結婚を40%が「応援」!!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。