エンタメ

松田龍平、千秋、鈴木紗理奈 離婚しても縁切りにならない元夫婦たちの在り方

【この記事のキーワード】

 また、鈴木紗理奈(41)も5月13日放送「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演し、息子の武道の大会をTELA-Cと共に応援。鈴木紗理奈は2008年にINFINITY16のTELA-Cと結婚し、2010年2月に長男を出産したが、2013年に離婚している。

 番組では元夫婦が家族旅行にも行くと紹介し、復縁を疑う場面もあったが、鈴木もTELA-Cも「ない、ない」と否定。鈴木いわく、離婚を決断した理由は、当時2歳だった長男の前で夫婦喧嘩をしてしまったこと。

<親ということを忘れて、本気で喧嘩してしまったので別れた。それからは絶対に息子に不憫なことをさせない、別れた方が幸せになったと思えるように>

 息子に悲しい思いをさせないために離婚を選んだ以上、パパと会いたいという息子の気持ちも尊重する。長男の節目のイベントにはTELA-Cも参加し、円満な関係を保っているようだ。もちろん離婚した瞬間から「じゃあ仲直り!」と円満な関係になったわけではなく、TELA-Cは「いろいろ乗り越えてきたので」と語っていた。

 また、元TOKIOの山口達也(47)は、子供たちと面会こそしていないが、元妻を通じてその成長ぶりを喜んでいるという。昨年4月、山口は司会を務めていた番組『Rの法則』(NHK)で共演した女子高生らを泥酔して自宅に呼び出しキスを迫ったことが明るみになり、ジャニーズ事務所を退所。冒頭の松田と同じく「女性セブン」が報じたところによると、2008年に結婚し2016年に別れた元妻・Aさんとは今も連絡を取っているという。

 二人の間には2008年、2010年に産まれた長男と次男がいる。離婚後、元妻らはハワイに暮らしているが、最近ではインスタを頻繁に更新。息子たちの顔写真を頻繁にUPしていることが、一部ジャニーズファンの間で「ジャニーズ入り狙い?」と噂になっていたのだが、これは山口へのメッセージらしい。

 記事によれば今回の騒動があって以降、山口は元家族らへの影響をおそれ、Aさんと息子らにコンタクトを取ることを控えているというが、最近になって、息子たちに洋服や靴をプレゼントするため、Aさんに「息子たちの身長や靴のサイズ」を尋ねてきたという。離婚時「子供と住む住居であったり、生活すること、これからも援助を続けていきます」と語っていたとおり、現在も家族との関係は続いているようだ。

 実はAさんは、騒動後に「昨日、彼が夢に出て来た。ふと心配になって電話をした」「彼が好きだったシチューを作った」などインスタで思いを吐露していた(現在は全て削除)。別れたとはいえ、家族にとって山口が極悪人だったわけではないのだ。

 夫婦には様々な形があるが、子供がいる場合、夫と妻という関係を解消しても互いに“子供の親”でありつづけるという事実は変わらない。離婚後も互いに子供のことを考え、再婚しても子供のためにその関係を続けていくには、努力や我慢も必要だったはずだ。それを乗り越えて今の円満で穏やかな日々があるのだろう。また、別れたからこそお互いに冷静になり、穏やかにもとパートナーと接することができるようになったのかもしれない。子供の健やかな成長のために、「親だけど夫婦じゃない」選択肢もあっていいはずだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。