キンプリ永瀬廉はジャニーズ若手演技派の評価?『俺のスカート、どこ行った?』

【この記事のキーワード】

 初めて永瀬廉くんをインタビューしたのは2013年、玉森裕太くん主演の『信長のシェフ』(テレビ朝日系)で森蘭丸役を演じていた時。まだまだ初々しい関西ジャニーズJr.の1人だったんだけど、入所時から「中山優馬くん以来の逸材」と呼ばれ、ジャニーさんのスペオキとしてすごーく注目されていたのよね。玉ちゃんも「素直ないい子だよ」と言って当時から可愛がっていたし、先輩たちも「キラキラしてるよなぁ」って褒めていて。

 キンプリとしてCDデビューして今やスーパーアイドル街道大爆進中だけど、今回の陰あり高校生・明智役があまりに上手で「いつの間に?」とびっくりしちゃったぐらい。初主演映画『うちの執事が言うことには』が公開されたばかりでノリに乗ってる廉くんだけど、でも素顔はあんまり変わっていなくてホッと一安心よ。映画では御曹司役だったんだけど「使い慣れない上品な所作や言葉遣いが難しくて。スープを飲むのにあんなに苦労したのは初めてやった」って。

 「本当は人見知り」と言いつつも相変わらず人懐っこくて話しやすい廉くんだけど『俺スカ』で演じる明智少年は訳ありで、大人にも反抗的な態度だし、何を考えているか全く分からない男子。道枝くん演じる東条とも仲違いしたりと、まぁクセのある役を見事にこなしているのよね。対するみっちーもめきめきと成長していてね。アツはみっちーとは2017年、沢尻エリカさんの主演ドラマ『母になる』(日本テレビ系)以来のお付き合いなんだけど、身長も伸びてちょっと大人っぽくなっていて、勝手にすっかり『母になった』気分でずっと応援してきたから感無量よ。長尾くんはこのドラマで初めて会ったんだけど、現場ではムードメーカーとして盛り上げていて、存在感たっぷり。廉くんにイジられたり仲良しで見ていてもホッコリしちゃう感じ。

 元々、関西ジャニーズJr.時代に共演していた3人だけど、廉くんは「久しぶりに会ったらみっちーの背がすごくなってて驚いた。初めて会った時は可愛い子が入ってきたなぁと思って見てたんだけど、こんなに大きくなるとは」と笑ってたわ。みっちーは今回クールな役だけど「僕はあんまり人見知りとかしないから、クラスメイトの人たちとも結構しゃべる。僕の高校ではこんな風には着ないけど、ドラマの中では制服の着方をいろいろ研究したりしてる」んですって。オシャレだから、男子高校生のみんながちょっと真似したくなる感じの着崩し方なのよね。

1 2 3 4

「キンプリ永瀬廉はジャニーズ若手演技派の評価?『俺のスカート、どこ行った?』」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。