キスマイ玉森裕太とキンプリ永瀬廉「仲良し」エピソード炸裂も、無慈悲な“格差”が発覚!

【この記事のキーワード】

“推されないグループ”キスマイ

 キスマイは、ファンの間ではかねてから“事務所から推されないグループ”と見られてきた。SMAPの育ての親・飯島三智氏のもとで「飯島派」として活動してきたキスマイだが、2016年のSMAP解散騒動で、飯島氏が退社。それ以降は、飯島氏と対立関係にあったジュリー氏が育てる嵐やTOKIO、関ジャニ∞の後ろに隠れてしまった、というのがキスマイファンの見立てだ。

 他方で、キンプリはジュリー氏の肝いりで、ジャニーズの期待を一身に背負った正当派グループ。デビューから1年にも満たないものの、平野紫耀や永瀬廉を中心に、映画にバラエティに大活躍で知名度は上昇中。先輩のキスマイ以上の顔パス率なのもうなずける。

 一方で、もちろんキスマイには、こうした日陰の立ち位置や、ジャニーズでありながら三枚目もこなせるといった独自路線にこそ魅力を感じているファンも多いのだが。いずれにしてもキスマイとキンプリ、そして玉森と永瀬の良好な関係が、未来永劫続くことを祈るばかりだ。

1 2

「キスマイ玉森裕太とキンプリ永瀬廉「仲良し」エピソード炸裂も、無慈悲な“格差”が発覚!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。