エンタメ

続く荻野由佳へのバッシング NGT48センターの悲惨な現状

【この記事のキーワード】

荻野由佳公式インスタグラムより

 NGT48の暴行事件は、被害者の山口真帆らが卒業することでついに沈静化したかのように見える。しかし事件発生から約半年たった今も、一部のNGTメンバーのSNSには多くのバッシングコメントが新しくつけられている。とりわけ目立つのが、知名度も高い荻野由佳へのバッシングだ。

 荻野由佳が事件に関わっているなどという証拠はなく、AKSも第三者委員会もメンバーの事件への関与を明確に否定。しかし、被害者である山口真帆が荻野のSNSのフォローを解除したり、荻野が山口を煽っているとも取れる投稿をしているとの解釈が広まったことなどから、この半年、ネット上では彼女への批判が絶えない。

 荻野がテレビ出演するだけでネットは否定的な意見で溢れ、彼女のツイッターのリプライやインスタグラムのコメントの大半が、荻野が犯人と疑う声や容姿の誹謗中傷で埋め尽くされている。特に第三者委員会からの報告書が発表された3月21日のツイッター投稿「スイカパンを食べる映像」には、2000を越えるリプライがついた。

 荻野は暴行事件発覚後も定期的にSNSを更新していたが、ツイッターは4月7日、インスタグラムは4月21日を最後に更新していない。山口真帆がグループ卒業を発表したのは4月21日であり、山口の卒業に対して異議を唱える人々が荻野のSNSに殺到することを懸念し、更新を停止している可能性もあるだろう。

 だが、更新停止中にもかかわらず、5月に入ってからも彼女のSNSには新たなバッシングコメントが書き込まれている状態だ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。