エンタメ

NGT48山口真帆の追求公開「ビッチと一緒にしないで」、沈黙したメンバーへの批判も

【この記事のキーワード】

山口真帆公式Instagramより

 NGT48からの卒業を発表した、山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の卒業公演「太陽は何度でも」が、5月18日に行われる。出演予定となっているのは、卒業を控えた山口ら3人のみで、グループに残留する他のメンバーたちの出演は発表されていない。

 3人の卒業発表があったのは先月21日、チームG劇場公演の千秋楽だ。チームGとチームNⅢの2チーム体制を取ってきたNGT48だが、この日を最後にチーム制は廃止となった。卒業発表に際して手紙を読み上げ山口は、菅原、長谷川、村雲楓香について<私がこうして世間に発信してからも、寄り添ってくれた>と感謝を語った。なお、村雲は「NGT48を正しいグループにするため」残留を決意したという。

 一方、チームNⅢをはじめとする残留メンバーたちは、事件発覚後もInstagramやTwitterを更新するものの、事件に関して触れたり山口真帆に対してメッセージを送る者はおらず、不可解な状態が続いた。

山口真帆の卒業発表後にメッセージを投稿するメンバーたち

 しかし、山口らがグループ卒業を発表した翌日、NGT48を兼任していたAKB48の柏木由紀は、自身のTwitterに以下の文章を投稿した。

<この立場にいながら大きな声を上げることができなくて本当に情けない気持ちでいっぱいです。。まほほん、りったん、れなぽん、そしてメンバー、ファンの皆さん、本当にごめんなさい。言葉にできないくらい辛い気持ちを何度もさせてしまったと考えると、胸が痛いです。。>

 柏木の無念さが伝わってくるが、リプライには「今更」「遅すぎ」「情けない」といった非難が殺到。山口らが卒業を発表する前に“大きな声を上げる”べきだったのではないかという論調のものが多い。

 また、NGT48のメンバーである清司麗菜は5月7日、「フォトログ」という会員だけが見られるブログで山口、菅原、長谷川への感謝の言葉を綴り、柏木同様のバッシングを受けた。だが、なぜかこの記事は投稿した2日後に突如削除された。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。