山下智久の公式Instagram開設は是か非か 裏アカウント炎上のリスクは軽減されず

【この記事のキーワード】

インスタ開設、次は木村拓哉?

 それでも状況は刻々と変化している。昨年3月、ジャニーズ事務所はYouTubeに「ジャニーズJr.チャンネル」を開設。2019年5月現在、チャンネル登録者数は58万人超。Snow Man、SixTONES、HiHi Jetsなど、ジャニーズJr.内のユニットの動画がアップされ、中でもSixTONESが高い人気を誇っている。

 また、昨年6月には山下智久が、12月には木村拓哉が、中国版ツイッターの「Weibo(微博)」でアカウントを開設。中国圏においても彼らの人気は高い。ドラマの公式Instagramアカウントなどでも、稀にではあるが、出演するジャニーズタレントが写ったオフショットが公開されることが出てきた。

 そして今回の、山下智久Instagram。SNS上では大勢のファンが歓喜し、また、嵐や関ジャニ∞など他のジャニーズタレントのInstagram開設を期待する声も出ている。「ジャニーズで次にインスタを始めるのは誰だろう?」との予想合戦も繰り広げられるほどの盛り上がりだ。なお、筆頭に上がっているのは、山下と同じくWeiboでアカウントを持つ木村拓哉である。

 しかしその一方で、ジャニーズというブランドイメージの低下や、ファンとの距離が近くなることを危惧し、山下智久のInstagram開設に良い印象を抱かないファンもいるようだ。「山Pはいいけど自担は絶対にやめてほしい」という声や、「ジャニーズにはSNSをやってほしくない」とジャニーズタレントのSNS進出に反対の立場を取る声も少なくはない。

 同時に「炎上」を懸念する声もある。タレントがInstagramやTwitterで不用意な投稿をして炎上すれば、むしろイメージが低下してしまうからだ。誤爆も怖い。ただ、ジャニーズに限らず全てのタレントがそうだろう。

1 2 3

あなたにオススメ

「山下智久の公式Instagram開設は是か非か 裏アカウント炎上のリスクは軽減されず」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。