エンタメ

Hey! Say! JUMPのみならずKing & Princeファンも暴走…ジャニーズ収益大打撃でも苦渋の決断

【この記事のキーワード】
Hey! Say! JUMPのみならずKing & Princeファンも暴走…ジャニーズ収益大打撃でも苦渋の決断の画像1

King & Prince1stアルバム「King & Prince」

 ジャニーズ事務所の人気グループHey! Say! JUMPが、ファンの迷惑行為に改善が見られないため、今年度のアリーナツアーを見送ることを発表した。ファンの間には衝撃が広がっているが、同じく一部ファンによる悪質マナーが取り沙汰されてきたKing & Princeのファンも戦々恐々としているようだ。

 Hey! Say! JUMPは19日、公式サイト「Johnny’s net」上にて、<この数年メンバーからも直接のお願いをさせて頂いておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らなかった>として、2007年のデビュー以来続けてきたアリーナ会場でのコンサートを今年は見送ることを発表した。

 Hey! Say! JUMPは昨年8月から今年1月にかけて全国11会場33公演のツアー「LIVE TOUR SENSE or LOVE」を行ったが、10月に東京駅のホームでファンがメンバーらに走って群がる騒動を起こし、新幹線が遅延。1月にはメンバーと同じ飛行機に搭乗したファンの非常識な行動もあった。再三にわたりメンバーが注意喚起してきたにもかかわらず、1月時点でも改善は見られなかったのだ。

 新幹線や飛行機は一般客も利用しており、一部ファンの暴走が迷惑かつ危険な行為であることは明らか。大きな事故につながらぬよう、コンサートの開催自体を見送らなければならなくなったわけだが、これはHey! Say! JUMPだけの問題ではない。同様に非常識かつ危険な行動をとるファンは、King & Princeにも見られるためだ。

King & Princeもファンの迷惑行為多発、今年のツアーにも危機感

 King & Princeは昨年5月のデビュー直後、初のアリーナツアーを開催し全国5都市を回り21公演を行った。だが早くもファンの過激行動が明らかになっている。昨年9月、アリーナツアーの宮城公演を終えて新幹線に乗り込んだKing & Princeのメンバーを一目見ようと、ファンが駅のホームを埋め尽くしたのだ。

 なかには、手すりによじ登って写真を撮影しようとするファンや、出発直前の新幹線の窓から車内を覗き込むファンの姿もあったという。駅員が「危ないので、新幹線から離れてください」と制止するもファンはなかなか離れようとせず、結局、新幹線は6分も遅れて仙台駅を出発することになった。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。