エンタメ

滝沢秀明の『Mステ』演出に「出しゃばりすぎ」の批判、ジャニーズJr.改革に不満か

【この記事のキーワード】
【完成】滝沢秀明の『Mステ』演出に「出しゃばりすぎ」の批判、ジャニーズJr.改革に不満かの画像1

滝沢秀明

 今月17日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で亀梨和也がソロデビュー曲ソロデビュー曲「Rain」を披露。亀梨が主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の主題歌にもなっており、5月27日付オリコン週間ランキング(集計期間:5月13日~19日)では、初登場1位を獲得した。

 しかし『ミュージックステーション』での演出を滝沢秀明が務めたことに対して、一部ファンから滝沢に対して「出しゃばり」「うんざり」といった声が上がっている。

 『ミュージックステーション』の演出は、ジャニーズ事務所の子会社でありジャニーズJr.のマネジメントやプロデュースを行う「ジャニーズアイランド」の社長・滝沢秀明と亀梨が話し合って決めたといい、バッグダンサーにはジャニーズJr.内のグループ「美 少年」が抜擢された。

 しかし、椅子に座って歌う亀梨の周りを美 少年のメンバーが囲いながら踊るという演出に、「亀梨が見づらい」「美 少年が邪魔」といった不満や、「滝沢秀明プロデュースはもううんざり」「引退したのに出しゃばりすぎ」など滝沢に対する否定的な感想がSNSに多く投稿されていた。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。