モデル“裏アカ”のファン侮辱でイベント出禁「今日もファンをカモにしました」

【この記事のキーワード】

NGT48加藤美南も誤爆 なぜ軽率な投稿を?

 芸能人の“裏アカ”と思われるSNSアカウントが発掘され、問題になることは少なくない。また、裏アカに投稿しようとしたものを間違えて公式アカウントにアップし、すぐに削除したものの、一部のファンがスクリーンショットで保存・拡散するケースもある。先日はNGT48・加藤美南のインスタストーリーが問題となった。

 加藤は今月20日、自身の公式インスタグラムのストーリーに、暴行事件の被害者である山口真帆の卒業公演の様子を伝える『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)のテレビ画面を映り込ませて<せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい>と、コメントした動画を投稿。このストーリーはすぐに削除されたものの、一部のフォロワーはスクリーンショットを保存しており、たちまちネットで拡散された。

 この動画からは、加藤が山口のことをよく思っていないことが読み取れ、彼女のインスタグラムやツイッターには「ドン引き」「ファン辞めます」などの批判が殺到。翌日、NGT48公式サイトはSNSで不適切な投稿があったとして加藤を研究生に降格処分すると発表し、加藤も「親しい友達にだけ見せるつもりだった」と投稿を認めた。さらに、NGT48は全メンバーへのネットリテラシーの指導が出来るまで、全メンバーのSNS運用を禁止する事態にまで発展している。

 ネット上で話題になる芸能人の裏アカは、本人のものか分からないものも多く、混沌としている。しかし今回の小山開と石丸晴久の動画はしっかりと顔が映っており、明らかに本人だとわかるもの。鍵をかけているといっても、不適切な投稿だと判断したフォロワーがネットに写真や動画を流失させる形で告発することは当然あり得る。「裏アカだから、どれほど非常識な行動をUPしてもOK」などというわけではない。

1 2

「モデル“裏アカ”のファン侮辱でイベント出禁「今日もファンをカモにしました」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。