磯野貴理子の離婚で元夫Facebookに「貴理さんの痛み考えろ、クズ」

【この記事のキーワード】

元夫へ向けられる怒りの声「貴理さんの痛み考えろ」にも疑問

 ネット上では磯野貴理子の元夫・Tさんを“絶対悪”と決め付け、「無責任」「自分勝手」との論調で激しいバッシングが展開している。二人が結婚した時点で磯野は48歳、年齢的に妊娠・出産が難しいことはTさんも分かっていたはずであり、この理由で離婚を切り出された磯野の気持ちを思うといたたまれないのは確かだ。だが、離婚は夫婦間でのこと。外野がいささか攻撃的すぎる向きもあるのではないか。

 Tさんが経営するバーのフェイスブックでの投稿にも、決して多数ではないが、「クズ」などと罵倒するコメントがついている。以下は「腰が痛いながらもゴルフをした」と報告する投稿についたコメント群からの抜粋だ。

<最低の男ですね! 腰が痛いとか言ってんじゃねーよ、貴理さんの心の痛み考えろよクズが!!>
<あなたが父親になったら子供がかわいそう。どうせ身勝手な理由で離婚を突きつけるような人間はうまくいかないけどね>
<店閉店しないんですか? これでも店続けるなら、どんな神経してんのかな。腰痛いくらいでわめくなバカヤローが。>
<早よ店たたんで貴理子さんに金かえせ! 31歳にもなって無計画、低脳 日本クズ代表>
<ヘルニアのくせして一丁前にヤることはヤりたいんだな。お前の子供産んでくれる女なんているの?仮になにかの間違いでそんな馬鹿女がいたとしてガキが生まれても、世論から約束された忌子だな。ロクな遺伝子ばら撒かなくていいよ。>
<チンピラ以下だな。なんとか詐欺の輩となんら変わらん。顔も格好もライフスタイルもクソダ>

 Tさんと磯野の間にどのようなやりとりがあったかはわからず、何も知らない外野がこうした罵詈雑言をぶつけていい理由はどこにもない。ましてや、離婚理由は妊娠・出産といったデリケートな問題だ。元夫婦の事情を知らないままバッシングという行動に出る前に、一方的に善悪を決め付けていないか考えたほうがいい。

1 2

「磯野貴理子の離婚で元夫Facebookに「貴理さんの痛み考えろ、クズ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。