エンタメ

田口淳之介カップルで大麻所持逮捕、上沼恵美子の寵愛も無碍にする行動

【この記事のキーワード】

田口淳之介 オフィシャルサイトより

 元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と恋人で女優の小嶺麗奈容疑者が、5月22日、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。田口淳之介容疑者は2016年3月にKAT-TUNを脱退、ジャニーズ事務所からも退所している。

 今でこそ緩和の気配も見られるが、ジャニーズ事務所がテレビ局や音楽業界に強すぎる影響力を持つことは周知の事実。そのため田口もインディーズから再出発をはかり、小嶺がマネージャーのような役割をしていると伝えられてきた。

 ただ昨年、田口は立て続けに関西のテレビバラエティに出演。4月には『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)でKAT-TUN脱退について語り、6月には『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送テレビ)にゲスト出演したのだ。

 番組では上沼恵美子が田口を気に入っていることをあからさまに示し、「今日のゲスト、本当に大好き。田口淳之介さんです」と紹介したほか、田口の俳優としての存在感も絶賛。「私が注目した人って、すごいスターになりますから」と持ち上げるほどだった。

 上沼恵美子といえばいわずと知れた西の“女帝”。彼女の寵愛を機に、田口が関西のテレビで活躍するという道筋もなくはない、ともっぱらだったが、大麻所持で逮捕となっては上沼もショックだろう。ABCラジオでは6月1日に『田口淳之介の電波工作~電フェス!!~』を放送予定だったが、これもおそらく難しい。

 さらに7月から9月にかけては全国のライブハウスを回るツアーも予定しており、楽しみにしていたファンは多い。そして個人事務所とはいえ、彼の仕事に携わるスタッフたちも心を痛めているはずだ。

 今年4月5日、田口は文藝春秋から『デジタル原色美男図鑑 田口淳之介 A Man』をリリースしている。その際のインタビュー記事を「文春オンライン」が掲載しているが、田口は次のように周囲への感謝を口にしていた。

<俺の活動している場所は、何が成功なのか、何が魅力なのか、数字ではうまく示せない。イメージを形にしなきゃいけないし、形にするためには仲間も必要。何かやりたいと思う時、集まって手を貸してくれる人がいる。人目につかないところで細かい作業をやってくれる人。仕事を取ってきてくれる人がいる。人との出会いに関して自分は恵まれていると感じています。>

 せっかくの恵まれた環境を、自ら台無しにしてしまったことになる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。