エンタメ

小嶺麗奈が田口淳之介を支配・洗脳していた? 田口擁護が続出の怪

【この記事のキーワード】
【完成】田口淳之介は小嶺麗奈に支配・洗脳されていた? 擁護意見が続出の怪の画像1

田口淳之介 オフィシャルサイトより

 22日午後、大麻取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と女優・小嶺麗奈容疑者。二人は内縁関係にあり、家宅捜索された自宅や車からは乾燥大麻や吸引器具などが押収されている。取り調べには素直に応じているそうだが、田口容疑者は「大麻は二人のもの」、小嶺容疑者は「大麻は自分一人のもの」と、証言は食い違っているという。

 田口容疑者と小嶺容疑者が二人揃って大麻所持で逮捕されるという事態に、「小嶺と出会ったことで田口の人生が狂った」「小嶺が田口をダメにした」といった論調の報道が多く出ている。小嶺容疑者には半グレ集団との付き合いなど“黒い噂”があり、田口容疑者がジャニーズ事務所を退所、そして大麻所持で逮捕されたのも、諸悪の根源は小嶺容疑者で、田口容疑者は彼女と出会ったことで人生を狂わされた、ということだ。

 各局そろって朝のワイドショーでこの逮捕劇を大きく伝えたが、『とくダネ!』(フジテレビ系)ではスポーツニッポンの記事を引用し、「以前からこのような噂があった」として、麻取が小嶺容疑者を10年以上前から追っていたこと、麻取が得意とする“六本木ルート”の人脈には他にも芸能人がいることなどを紹介した。

 また『ビビット』(TBS系)では、ジャニーズ事務所の先輩として田口容疑者と交流のあった国分太一が「俺の知っている田口はこんなヤツじゃなくて」「KAT-TUNという名前が傷ついてしまう」と残念がった。一方で、コメンテーターのテリー伊藤は「小嶺容疑者から知恵を入れられてというか、信念を持ってではなく誘導されて(ジャニーズ事務所を)やめたんじゃないか」と憶測を展開。

 田口容疑者と小嶺容疑者の熱愛が初めて報じられたのは、遡ること12年前の2007年9月。田口容疑者は21歳で、小嶺容疑者は27歳だった。当時、KAT-TUNは人気絶頂期であり、半グレ集団との付き合いなど“黒い噂”のある小嶺容疑者との交際を、ジャニーズ事務所から強く反対されたそうだが、二人はその後も幾度も2ショットを撮られている。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。