エンタメ

田口淳之介の逮捕を“転落劇”として消費してしまう報道の問題

【この記事のキーワード】

 薬物犯罪の逮捕報道のあり方については、今年3月にコカイン使用の容疑で逮捕されたピエール瀧をめぐっても議論となっていた。しかし今回、田口容疑者の逮捕を受けた一連の報道が、その反省を生かしているとは言い難い。「小嶺容疑者がいかに悪女だったか」「田口容疑者がなぜ転落したのか」といった情報はおもしろおかしく消費されるため人気だが、結果的に、違法薬物の撲滅につながるようなものではないし、容疑者らの治療と更生を阻害しかねない。

 違法薬物の蔓延は、芸能界のような派手な業界に限定した問題ではない。多くの人が「自分はやらない」「自分の身の回りにそんな奴はいない」と捉えているとしても、偏見の目を強化するのではなく「どうすれば麻薬との関わりを立てるか」に関心が向くような、建設的な報道をしていくべきではないだろうか。

薬物乱用防止に関する情報 (厚生労働省)

薬物乱用防止相談窓口一覧(厚生労働省)

薬物問題の相談先(特定非営利活動法人アスク)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。